FC2ブログ
低価格で通い放題! ウスイ学習教室 http://usuijuku.com/
タブレットを解体してみた。
2021年04月19日 (月) | 編集 |
昨夜、いろいろあって、ものすごくイライラしてしまった私。
「このイライラをどうしたら…」と思っていると、目に入ってきたのは解約して充電できなくなったタブレット。

私の不機嫌の影響で、「父ちゃんとゲームしたい」という希望が叶わなかった中1の長男に、
「これ、解体するか」
と提案すると、
「やる!」
と、ものすごく乗ってきたので、21時からタブレットの解体をしました(笑)。

私は、大まかに内部の構造が見られればいいかな、と思っていたのですが、まず開かない。
マイナスドライバーを突っ込んで、無理やりこじ開けてみると、なるほど、そもそも「開けて修理する」という構造になっていないことがわかりました。
ネジはほとんどなく、各基盤はビスのようなもので固定され、取り外すしてはめ直すことができないようになっていました。
電池も固定されていて、これも取り外せないようになっていました。
つまり、「充電できなくなった→電池交換」ではなく「充電できなくなった→新製品」というのがメーカーの戦略なのだと理解。
解体してみないとわからないものです。

で、私は、少し解体しただけでイライラも収まって満足したのですが、ノリノリの長男と風呂上がりの次男(小4)は、
「やれるとこまで分解する」
というので、基盤を無理やり外し、画面も外し、液晶パネル(?)も分解しました。
画面部分は4枚のフィルムが入っていて、それぞれが不思議な光の屈折をしていました。
発光する構造にはなっていなかったので、「画面はいったいどうやって発光しているのか」という謎は残りましたが、長男と次男は満足し、私は「やってみてわかることって多いのだなぁ」と感じ入りました(笑)。
そういう意味ではイライラしたことが理解を深めたということになります。
世の中、何がどう転ぶか、わからないものです(笑)。

で、解体したタブレットはもちろんもう元には戻らないので、電池以外は水曜日の燃えないゴミへ。
電池は回収に回します。
破損すると火災の原因になるリチウムイオン電池なので、捨てることはできませんからね。
これはパソコンやスマホも同様です。


上記の通り、タブレットを解体して、スマホでは「充電できない→電池交換」ではなく「充電できない→新製品」になる可能性が高いということがわかりました。
私は相変わらずスマホは使っていませんが、スマホユーザーのみなさんは現在使っているスマホを大事に使っていただければと思います。


今日は授業とはまったく関係のない話でした。
それでは、また。

スポンサーサイト



教科書、中1英語、選挙へのぼやき。
2021年04月17日 (土) | 編集 |
今日、やっと中学校の新しい教科書が手に入りました。
英語は本当に大きく変わっていて、ビックリです。
これまでは「1単元で3つの要素(文法)」だったのが、「1単元に4つの文法」に。
かなり学習内容が増えた印象です。

これに大きな影響を受けるのが、中1英語。
授業用のプリントを作っていて、「えっ?」と思ったのが、今回の教科書の進み方と速度です。
これまでの教科書の進み方は
「英文の書き方→be動詞の肯定文・疑問文・否定文(Program2)→一般動詞の肯定文・疑問文・否定文(Program3)」
と、比較的、「1つずつゆっくり身につけていく」という進み方でした。

ところが、今回の教科書の進み方は
「英文の書き方→be動詞・一般動詞の肯定文(Unit1)→be動詞・一般動詞の疑問文・否定文(Unit1)」。
何と、「単元1つで、基本を全部やってしまおう」という構造になっています。
さらに、Unit1では「canを使った文」も学習するので、よほど慎重かつ丁寧に理解していかないと、もう最初から「英語はムリ!」となる中1生が大量に生まれてしまう可能性もあるのです。
うーん、まずいなぁ。
うちの塾生には、できるだけ何回も丁寧に練習してもらおうと思います。
中1の6月のテストは「今からが勝負」な気がします。

さて、塾生が集中して勉強している中で選挙カーが「△△、△△です!」と大声で環状通りを走っていきます。
「みなさんの応援が必要です!」
「ご支持をお願いいたします!」
「みなさんの力で、国政に送ってください!」
もっと具体的に「自分が当選したら何をするのか」を説明してください!
高校入試の問題で「実用文」が出題されるようになりましたが、「具体的に説明すること」が求められています。
指導要領を改定する責任を持つかもしれない人たちこそ、もっと「具体的に説明する」力が求められるんじゃないかなぁ。
名前を覚えてもらうのは、当選するためには必要でしょう。
が、私たちが選挙に行くのは、「あなたの名前に投票に行くのではない」、ということを全力でぼやきたい。

こんな選挙だから、投票率が下がるのでしょうねぇ…。

まあ、私は選挙に行きます、期日前に。
もう投票する人も決めてます。
苦労した人だから、多分、具体的にがんばってくれるんじゃないかという淡い期待をもって。

では、また。
塾生のみなさん、来週も教室で待っています。


久々に。
2021年04月15日 (木) | 編集 |
久々に教室に来た生徒が2名。
ちょっと安心しました。
1週間来ないと、さすがに私も困惑します。

1週間来ないと電話連絡もしますが、基本的にeトレ生は「自由な時間に出席」なので、特定の曜日に来ることの方が珍しいのです。

そんな中で、毎日来ている生徒が3名。
うち1名は、この春から入塾した中3生です。
そんなにがつがつと取り組むタイプではないのですが、出席率が高いのはとても嬉しいです。
道コンの結果は…、でしたが、ここから一歩ずつレベルアップして、目標の高校に合格してほしいと思います。
私も最大限のサポートをしますからね。
ここからです。

道コンの個人成績表が届いたので、1人ずつ、ちょっと話をしながら渡しています。
私は合格可能性よりもヒストグラムを重視しています。
「平均よりも上の階級にいること」。
これが何より大事だと思って、アドバイスしています。

さあ、明日もがんばりましょう。
まだまだ私もがんばります。
若干、疲れが出てきていますが…(苦笑)。
まあ、なんとかなるでしょう。

塾生の中にも疲れている生徒が増えてきました。
休むときは休みましょう。
休んだ後にしっかり集中してやれば、遅れなんかすぐに取り戻せます。
もちろん、「休んだら、やる」ことが前提ですけどね。

それでは、また。
明日も教室で待っています。


教室前のガス工事。
2021年04月12日 (月) | 編集 |
教室前のガス管工事が本格的に始まりました。
21:00以降は結構音がするので、最後の時間は塾生のみなさんにとっては大変な時間になるかもしれません。
おそらく、来週は大丈夫までには終わるかと思いますが、今週はちょっとだけ我慢してください。
よろしくお願いします。

重ねて、最後の時間の車での送迎は、教室前に駐車できないので、迎えに来てもらう時は、どこで待ち合わせるかを保護者の方と事前に打ち合わせておいてください。

さて、今日は花粉の影響で、授業中に目がかゆく、またくしゃみも2回ほど出ました。
暖かくなってきたのは嬉しいのですが、毎年、花粉症だけは困ります。
つねにマスクをしているので、鼻は大丈夫かと思っていたのですが…。
甘かったです。

今日は出席者もそれほど多くなかったですが、久しぶりに高2生が半数以上出席してくれたのは嬉しかったです。
ただ先週まったく来なかった2名は今日も来ず…。
これは残念です。
各高校、今週から本格的に授業が始まると思います。
高2、高3のみなさんは、積極的に教室とeトレを活用してほしいと思います。

あ、教室では「春に向けてがんばったで賞」の商品も配布し始めました。
達成者10名、準達成者1名、よくがんばりました。
夏もやりますので、今回達成できなかったみなさんも、次回は達成してくださいね。
目標をもって努力すれば、それは必ず実力になります。
努力はみなさんを裏切らない、です。

それでは、また。
明日はeトレのみデーです。
どんどんeトレを活用して「速く、正確に解く」力を伸ばしていきましょう。

明日も教室で待っています。


定員と明日の授業について。
2021年04月08日 (木) | 編集 |
明日の授業開始は【16:40】です。
私が長女の幼稚園の入園式に出席するためです(汗)。
塾生のみなさんには迷惑をかけますが、許してください(苦笑)。

さて、今日、新たに入塾・体験申し込みがありました。
【高2は体験申し込みがあったので、募集を一時停止します】
体験に来る生徒が入塾となった場合、定員となるので、募集を一時停止します。
入塾となった場合は、高2は「空き待ち」になります。

【高1は定員まであと1名です】
高1生で入塾(卒業生が復塾)があったので、定員まであと1名となりました。
こちらも定員となり次第、募集を締め切ります。

また、今日、中1生の入塾もありました。
中1は定員まで余裕がありますが、ご検討中の方はお早めにご連絡いただけると助かります。
なお、4月中に在籍している中1~中3の塾生と4月中に入塾いただいた中1~中3の塾生には家庭学習用の理科・社会のワークを進呈しています。
教室に来られないときや学校で勉強したことの復習、自分で予習したいときにも使えるテキストです。
ぜひ活用してほしいと思います。


教室では新入塾の生徒中心に積極的に出席してくれています。
特に中3生が積極的なのは嬉しいことです。
例年、この時期は「まったり」してしまうのですが、今年は「ピリッと」している感じがします。
気持ちを入れつつ、かつ気負いすぎないように、ここからもがんばっていきましょう。

それでは、また。
明日も教室で待っています。