FC2ブログ
低価格で通い放題! ウスイ学習教室 http://usuijuku.com/
明日の開始時刻。
2018年11月16日 (金) | 編集 |
明日17日(土)は私用のため授業開始は16:40です。
注意してください。

「今日テストが終わった中3生はたぶん休みだろうなぁ」
と思っていたら、1人、来ました。
「よく来たね。偉いよ」と言うと、
「まあ」といつも通りの返事でしたが(苦笑)、気持ちが入ってるのを感じました。

中3生は目の前の試験が終わったから終了、ではありません。
そのことがわかっている生徒と、まだわかっていない生徒とで成績の伸び方に差が出始めています。
同じように教室に来ても、集中力も進むスピードも大きく違います。
それが結果にも表れています。

一方で「今日、一緒に塾行くって言ってたんだけど、『面倒になったから休む』って」
という声も聞かれました。
とても残念です。
私自身、よく「これは面倒だな」といろいろなことにつけて思うのですが、「面倒なことほど大事なこと」であることが多いのです。
勉強もそうなんじゃないかなと思います。

私が代わりに受験できれば楽なのでしょうが、それじゃ意味がありません。
勉強を通して、「努力すれば結果が出る」ことを実感してほしいのです。
運動や芸術は「才能」が必要です。
私がどれだけ努力してもウサイン・ボルトの速さには勝てません。

勉強は違います。
どれだけ勉強したか、どれだけ知識を蓄えたか、そこからいろいろな結びつきを見いだせたか、という「努力」で差が付くのだと私は考えています。
過去の生徒を見ても、才能があっても努力せず下がっていった生徒は何人もいました。
才能は他の生徒と比べると劣っていたのに努力でグンと伸びて志望校に合格した生徒も何人か見てきました。
努力できるのも才能かもしれませんが、運動や芸術に比べ、「努力が報われる」ことが多いのが勉強だと思うのです。

中3で今グンと伸びている生徒が3人います。
共通するのは「目標があること」「現状に満足しないこと」「間違えても凹んでもまた挑戦すること」。
過去、成績を伸ばしてきた生徒にも同じことが当てはまります。
もし、「自分はそこまでできない」と思う人は、どれか一つでもよいと思うので、がんばってみてほしい。
それだけでも、変われるはずです。

明日も16:40から、教室で待っています。
変わろうと思えば、変われます。
大丈夫。
みなさんにもできます。

明日もがんばりましょう。


スポンサーサイト
やってしまった…。
2018年11月15日 (木) | 編集 |
今日の中3の授業はテスト対策明けの最初の授業だったのですが、
英語は難なく終わったものの、数学でまさかのミス…。
授業すべき内容を1つ飛ばして先へ進んでしまいました…(汗)。

昨年もこの時期に1回、同じく中3の授業でやらかしているのですが、どうも中3の授業では気持ちばかりが先走ってしまっているようです。
自分でも何となく、口調が早いなと感じることもあります。
他の学年ではこういうことはないんですけどね。

毎年、受験シーズンになると、私も焦ってしまいます。
こうじゃいけないんですけどね。
やっぱり全員合格してほしいので、どうも、気合が空回りという感じです。
深呼吸して、出直しです。

明日は中1と中2は通常授業で、内容は確認済み。
学校が思わぬ方向へ進んでいなければ問題なく授業できそうです(苦笑)。
深呼吸、深呼吸。

明日で各中学のテストも終了。
結果が楽しみです。
明日も焦らず、深呼吸して、落ち着いてがんばってきてください。
焦るとろくなことがありません(苦笑)。

明日も教室で待っています。


自信が力に。
2018年11月12日 (月) | 編集 |
先週の中3学力テスト総合Cの結果が出始めました。
伸びている生徒もいれば下がっている生徒も。

それでも、30点以上得点を上げている生徒もいたのは嬉しかったです。

練習しても結果が思うように出ないときは焦ります。
それでも、実力はついていると思うのです。
「これだけ練習しているのだから、大丈夫」
そう生徒にはアドバイスしています。
もちろん、それは「各教科十分に対策していることが目に見えてわかる生徒」だからなのですが。

その結果が「30点以上アップ」や「自己ベスト更新」などになって表れたのが今回のテストでした。

自分を信じるから、自信。
自分を信じるためには、それを支える練習量が必要です。
「これだけやってきたのだから」と思えるくらいの努力をしてきたから、自分を信じることができるのだと思います。
それだけやっているのだから、実力は当然伸びます。

うちの塾は課題は少ない方だと思います。
eトレではほぼ生徒自身が「持って帰って良いですか」と言わなければ課題は出しません。
集団授業でもだいたい各教科テキスト4ページ。
中3は6ページ出すときもありますが、概ね4ページです。
英・数・国の3教科受講しても各教科1時間集中して解けば終わる量です。

それでも、生徒自身はどんどん問題を解いていきます。
補助教材として配布しているワークも自分から取り組んでくれます。
そういう姿勢が自分を支える力になると思います。

もし、今、自分の実力に自信がない人がいるなら、手当たり次第問題に取り組んでみればいい。
高3生はさすがに目の前のセンター試験に集中しなければなりませんが、中1・中2、高1・高2はまだまだ時間があります。
どんどん挑戦してみればいいと思います。
1つ1つの問題への挑戦が経験値となり、みなさんの実力を支えてくれます。
それが「自分を信じられるようになる」ことにつながると思うのです。
そして、それは遅かれ早かれ、絶対にみなさんの力になります。

期末テストがある中学もあと1校。
来週からは高校生のテストが始まります。
高3生はセンター試験に向けて練習あるのみです。
中3生は23日(金・祝)の道コンと3月の入試に向けてどんどん問題を解きましょう。
まだまだやれることはあります。
それらを自分の力に変えていきましょう。

まだまだこれからです。
明日も教室で待っています。


がんばれ
2018年11月11日 (日) | 編集 |
今日の自習室開放はのべ11名が出席。
最初から最後まで居た生徒が多く、よくがんばっているなぁと感心します。

本当はもう少し対策して置きたい生徒も居ますが、あとは家で最後まで確認を。
そして、今日は早めに寝ること。
明日の朝に最終確認をしてください。
夜更かしは集中力の天敵ですから。

今日のアドバイスも忘れないでくださいね。

それでは、明日はしっかりがんばるように!
応援しています!


明日も。
2018年11月10日 (土) | 編集 |
明日も自習室開放を行います。
開放時間は12:40~17:30です。
もちろん、eトレも使えます。
学校のワークでも市販の問題集でもeトレでも、使えるものは何でも使って1点でも多く得点できるようにがんばりましょう。

今日はテスト直前の中学生はほぼみんな出席してくれました。
日頃あまりeトレに取り組んで居なかった生徒も最大7時間がんばっていました。
毎週こうなら言うことないのですが…(苦笑)。
それでも、質問も何人もしてくれて、意欲の高さを感じました。

また、テストが終わった中学の生徒は中1生は全員出席、中2・中3生は…(汗)。
中2・中3のみなさん、中1の意識に負けてますよ!
中3も木曜の学力Cが終わり、一休みという感じなのかもしれませんが、それは今日の午前中まで。
ライバルは進んでいますよ。
明日からはまた気持ちを新たに邁進していきましょう。

それでは、明日も教室で待っています。
努力はみんなを裏切らない。
がんばりましょう!