FC2ブログ
低価格で通い放題! ウスイ学習教室 http://usuijuku.com/
期待されること。
2018年10月14日 (日) | 編集 |
期待されることが力になる場合と緊張につながる場合とがある。

違いは「自分を信じ切れるかどうか」。

結局は「これまでどれだけやってきたか」「自分のやってきたことを信じられるか」が勝敗を分けると思う。


今日、来てくれた生徒の大半は「今回がんばってきた」生徒。
前回のテスト対策よりも明らかにがんばっている。
だから、自信を持って、がんばってくればいい。
結果は必ずついてくる。

あとはいつも言っている「1つ1つ丁寧に」。
これだけ忘れないように。

明日も教室で待っています。


スポンサーサイト
明日14日(日)は自習室開放です。
2018年10月13日 (土) | 編集 |
明日14日(日)は自習室開放を行います。
もう、毎週のようにやっていますが、明日は【14:40から19:30】です。
いつもの自習室開放とは時間が違うので、出席したい人は注意してください。

今日は授業中に、この春に卒業した元塾生から「先生、日本史の参考書、持って行ってもいいですか。寄付しますよ」と連絡をもらいました。
「じゃ、よろしく」と言うと、
「30分後に行きますね」と。
久しぶりに見たら、しっかりした顔つきになっていました。
男子三日会わざれば刮目して見よ、と言いますが、まさにそんな感じでした。
ほんの二言、三言くらい交わして、すぐ帰ってしまいましたが、元気そうで何よりでした。

日本史は現高3生、現高2生ともに入試に使う生徒がいるので助かりました。
ありがとう、有効に使わせてもらいます。

今日はテスト前でしっかり集中している塾生が多かったように思います。
この調子で、来週のテストもしっかりがんばりましょう。

では、来週も教室で待っています。


伸びるとき。
2018年10月12日 (金) | 編集 |
今日は中1の授業があったのですが、今、中1でとても伸びている生徒がいます。
小6のときには、正直に言ってこんなに伸びるとは思っていなかったのですが、今日もテスト対策のプリントで9割は正解。
本当によくがんばっています。

「伸びるとき」は突然やってきます。
本当に、突然。
「ぐわーっ」と伸びるのです。
でも、それまでにちゃんと努力し、練習してきた人だけが、突然ぐわっーと伸びるのです。

目標が高いのも大事です。
この生徒も札幌北志望。
これまでぐわーっと伸びた生徒も目線は常に上を向いていました。

優先順位を間違えないのも重要。
この生徒も運動部ですが、テスト前は部活を休んで教室に来ます。
それで今日も自習2時間と授業を2時間の計4時間勉強して帰りました。
今日来た生徒の中では1番長く勉強して帰りました。

私が「すごいな」と驚くくらい伸びています。
でも、それだけ塾に来るし、それだけ問題を解くし、復習もしています。
伸びるだけの「裏付け」がきちんとあるのです。
だから、伸びるのも頷けます。
中1になってからの伸び方が「半端ない」ということだけが驚きです。

明日は通常通り13:40授業スタートです。
努力していれば、必ず伸びるときはやってきます。
どれだけ努力してきたか、経験値を積んできたかで、伸び方は変わります。
明日も、みんなが伸びるために教室を使ってほしいと思います。
目線は高く、自信をつけていきましょう。

明日も教室で待っています。


寒い。
2018年10月10日 (水) | 編集 |
最近めっきり寒くなってきました。
先日、本州に行ってきた(しかも、台風一過でものずごく気温が上がったとき)ので、かなり寒さを感じます。
今日は18時30分以降はストーブを点けました。
私自身、体調を崩しそうで怖いです。

明日は中3の学力テスト総合B。
とはいえ、今日は中3は5名しか出席せず。
まあ、自宅でしっかりやってくれていると思います。
中1、中2、高2、高3もそれぞれ出席してくれましたが、寒さのせいか、何となく元気がなかった人が多かったです。

明日からテストが続く中3生もいますが、まずは体調管理をしっかりと。
風邪など引かないようにして、その上で全力で対策をしましょう。
寝不足にも注意してくださいね。
私は睡眠時間が短くなると頭痛に悩まされます。
実は今日も…(汗)。
今日は早く帰って寝ようと思います。

それでは、中3生はまず明日の学力Bを全力でがんばってきましょう。
今の実力を全て出し切って、そこからまた始めましょう。
大目標は先ですが、だからといって、ないがしろにしていいテストではありませんからね。
がんばれ、みんな。

明日も最高気温でも19℃の予報。
最低気温は11℃だそうです。
体調には十分に注意しましょう。

明日も教室で待っています。


感謝。
2018年10月08日 (月) | 編集 |
昨日の自習室開放の最後の時間に出席してくれたみなさん、協力してくれて本当にありがとう。
みなさんが17時30分にバーッと退室してくれたおかげで、私は17時50分札幌発の快速エアポートに間に合い、19時10分の飛行機で羽田に向かうことが出来ました。
で、23時に群馬に着き、祖母と最後の別れをすることができました。
本当にありがとう。

今日は5時30分に起床、7時21分の新幹線、10時15分の飛行機に乗り、12時55分に札幌に戻ってきました。
さすがに疲れました(笑)。
しかし、6時間で札幌から群馬に行き、6時間滞在し、6時間で群馬から札幌に戻ってくることになるとは。
我ながらむちゃくちゃな計画を立てたものです。

でもね、もし塾生のみなさんがこのブログを見ていたら覚えておいてほしいのだけれど、
何か自分が絶対にやりたいと思ったことがあったら、無茶でもなんでもやるべきなんですよ。
「これだけは譲れない」と思うもの、「絶対にこうなりたい」と思うものには、恐れや心配を抱えたままでも挑んでほしいのです。
挑戦してほしいのです。

今日、テスト4日前にも関わらず、テスト範囲のワークが終わっていない中3生にきつめに注意しました。
「何が大事かを勘違いするんじゃないよ」「本末転倒になるなよ」と。
中学生の、というか学生の本分は「学業」「勉強」です。
部活やスポーツは私は二の次だと思っています。
「まず学業、野球はその次。人間的な成長なくして、一流はあり得ない」
私が尊敬している野村克也元楽天監督も著書でこう述べています。

こんなことを言っては今の中3生に失礼かもしれない。
でも、私の目から見ると、今年の中3生は今年の中2生の意気込みに負けている。
「点数を取ろう」「1学期の成績を挽回しよう」という気持ちで負けているように見える。
ワークの取り組み一つでも負けている。

前述の野村監督の著書によれば、伸びる条件の1つに「負けず嫌いであること」があるという。
中3生のみんな、中2生に負けたままでよいのかい。
悔しくないのかな。
悔しいと思うのならば、行動で見せてください。

明日も教室で待っています。