FC2ブログ
低価格で通い放題! ウスイ学習教室 http://usuijuku.com/
諸連絡。
2019年11月20日 (水) | 編集 |
個人懇談の申し込み締め切りは23日(土)です。
すでに多くの出席希望をいただいています。
嬉しいことです。
ちょっと日程調整が必要になるくらいの希望をいただいているので、調整がある場合はそれぞれ連絡いたします。

23日(土)は中3道コンの日でもあります。
私はここでの結果を見て、個人懇談で進路決定を考えています。
中3生でもそう考えている生徒が多いようで、eトレにも気合が入っています。

ただ、少しぼやいておくと、
今日eトレに来た中3生は7名中4名がここ1年以内の入塾なのですね。
つまり中2以前から通っている塾生のeトレ出席率は、中3入塾の生徒のeトレ出席率よりもかなり低いのです。
これがとても気になる。

中1生には「目線は上に」と話しました。
目標が下がれば、自分の気持ちも下がるからです。
できるかどうかではない、まずはやることが大事、なのです。
これはどの学年の生徒も覚えておいてほしいことです。

それでは、明日もがんばりましょう。
また教室で待っています。


スポンサーサイト



蓄積。
2019年11月18日 (月) | 編集 |
今日は悪天候の中、まずまずの人数が出席してくれました。

補習を予定していた中1生もしっかりと来てくれて安心しました。
テストはまだ2教科しか返ってきていませんが、一応、2教科ともアップ。
アップが1桁止まりだったのは悔しいですが、次回への課題として私も頑張ろうと思います。

今日は高校生が頻繁に質問してくれました。
というか最近、高校生しか質問してくれないのですが…(苦笑)。
数学の質問が多いのですが、「あ、これは去年の生徒も質問してきた問題だ」というものがちらほら。
去年は一緒に考えながらの説明でしたが、今年は「その経験」があるので、まずまずスムーズに質問に答えることができました。

やっぱり「蓄積」だなあと改めて思いました。
「そのとき」はできなくても、復習して、繰り返し考えれば絶対にできるようになるんだなぁと思いました。
あとは「できるようになりたい」という気持ち、または「へぇ~、こうなるんだ、覚えておこう」という気持ちが大事です。
私も昨年「へぇ~、なるほど。これは覚えておこう」と思ったから、今日まで覚えておくことができたのです。

塾生のみなさんだって、できますよ。
今日、ある塾生に「私がなんでも一回目でできる人間だったらもっと出世しているよ(笑)」と話しましたが、一度でできるようになることなんかほんの少ししかありません。
私も同じだったし、今でも同じです。
繰り返さなければできるようになりません。
だから、反復を面倒がらないでほしいのです。
反復こそが力になるからです。

明日は今日以上に荒れ模様の天気になるという予報が出ています。
教室に来るときも十分に気を付けてくださいね。
体調管理もしっかりと。
夜更かしはしないようにしてください。
私も気を付けます(笑)。

それでは、明日もがんばりましょう。
あ、一つ言い忘れてしまいましたが、カミングウインターの配布は「諸事情」により来週になりそうです。
楽しみにしていた人、ごめんなさい。
まさか、私もこういうことになるとは予想もしていなかったので…(汗)。
一週遅れますが11月中には配布できると思います。
それまで楽しみに待っていてください。


明日と明後日と。
2019年11月15日 (金) | 編集 |
明日は碓氷の私用で16:40授業スタートです。
いつも土曜日の早い時間に出席している人は気を付けてくださいね。

明日は先月うちの塾を卒業した高3生の指定校推薦の受験日です。
天候が気になりますが、頑張ってほしいと思います。

また、明後日は今在籍している高3生の指定校推薦の日です。
今日も来てくれていろいろと話をしてくれました。
落ち着いて自分の気持ちを伝えてきてくれれば大丈夫でしょう。
頑張ってきてください。

今週の月曜にテストがあった中学の中学生は結果が出そろい始めました。
中3生と中1生は上がった生徒もいれば下がった生徒も。
中3生は最大で49点アップ。
以前ここで紹介した「勉強が楽しくなってきた」という生徒です。
まあ、前回大きく下げているので「やっと」という思いですが、それでも努力した分だけ伸びてくれたことは嬉しいです。

中2生は今のところ上がった生徒ばかりなので一安心。
前回悔しい思いをした生徒は、今回とても気持ちを入れて勉強してくれていました。
その甲斐あって、数学では100点!
努力が報われてよかったです。
別の生徒は「社会を何とか上げるよ!」とアドバイスしてeトレで徹底練習し、社会でプラス45点!
他の教科は…(汗)、でしたが全体では59点上がりました。
うん、よくがんばりました。

努力は絶対に報われます。
気持ちが入った努力は、絶対に自分を裏切りません。
だから、自分を信じて、自分の目標に向かって、これからもがんばっていきましょう。

明日も教室で待っています。


思いっきり悩んで。
2019年11月12日 (火) | 編集 |
中3生が授業の合間や終了後に志望校について話をしてくることが多くなりました。
人生初の「自分で決める進路」です。

思いっきり悩んでほしい。
思いっきり悩んで、考えて、そして出した結論はおそらく後悔しないでしょう。

自分で決めたものでなかったり、「学力的に」と安易に決めたりすれば、思い通りにいかなかったときにきっと後悔します。
「こんなはずじゃなかったのに」と思うでしょう。
ううん、こんなはずだったのです。
でも、「悩んで考えて選んだ進路」ならば、「こんなはずじゃなかった」としても「がんばろう」と思えるはずです。

私も、高校を選ぶときに、結構悩みました。
地元の一番手の高校から下げて二番手の高校を受けました。
私の父親はその一番手の高校の卒業生で、亡くなった祖母も私がその一番手の高校に行くものだと信じ切っていて、私が「受けない」というと大分ショックを受けていたようでした。
周りからもいろいろ言われました。
「えっ、受けないの」「下げるの」とか。
幼馴染も、中学で競い合ったライバルも、自分よりも成績が低かった友達もみんな一番手の高校を目指して勉強して、入りました。
私は成績的には「超」安全圏だったので、二番手高に「かなりの余裕で」入りました。

いろいろ言われるのは嫌でしたよ。
でもね、自分で考えて、自分で決めた進路だったから、後悔はしなかったです。
真剣に考えたもの、当時。

でも、言われるのが悔しかったから、自分の高校では常に上位にいてやろう、とは思いました。
一番手高に入った友達たちにも負けたくなかった。
積極さや出席率でも負けたくなかった。
高校3年間は一度も欠席しかなったんですよ、私。
卒業式では皆勤賞で表彰されました。
片道1時間、自転車をこいで毎日通いました。
うん、自分でもよくやったなぁと思います(笑)。
自分の高校では履修できなかった「地学」を独学で勉強してセンターを受ける「暴挙」も犯しましたし(笑)。
よく北大に現役合格できたなぁとしみじみ思います。

悔しさが原動力だったかもしれません。
でも、「自分で決めたこと」をバカにされたくなかった、というのがその悔しさの源だったんだと思います。

だから、私は、塾生のみんなにお願いしたい。
自分の進路は自分で決めなさい。
思いっきり悩んで、思いっきり考えて、それで、自分が「ここで絶対にがんばるんだ」と思える進路を見つけなさい。
悩んで、考えて、また悩んで…、それで決めたことなら絶対に後悔しないから。
そうやって決めた目標なら、どれだけ苦しい状況になったとしても、「負けるもんか」と努力できるから。

私も、そうやって、この教室を作ったんですよ(笑)。
頭かきむしって、悩んで、あまりに悩みすぎて脳神経科に行ったこともありました。
頭痛がひどすぎて(苦笑)。
でも、そうやって作った教室だから、ここまで頑張れています。
私が、悩んで、悩んで、ひたすら考えた、その結晶なんですよ、この教室は。
だから、がんばれる。

みんなも、絶対にがんばれるよ。
がんばれるから、今、真剣に悩んでください。
そして、自分の進路を、譲れない進路を見つけよう。

見つけたら、教えてくださいね。

明日も教室で待っています。


さーて、来週のウスイ学習教室は。
2019年11月10日 (日) | 編集 |
ウスイです。
最近、ぐんと冷え込みが厳しくなってきました。
そんな中でも、今日の自習室解放はのべ17名が出席。
テストが終わった中2生でも「来週、英語の単元テストがあるので」と来てくれたのはうれしかったです。

来週のウスイ学習教室は、
「明日がテストの中学生は全力でがんばるように」
「金曜日にテストがある中学生は体調管理と勉強の両立を」
「再来週からは高校生のテスト週間スタートです」

某国民的アニメのようにしてみましたが、このアニメもすでに「歴史的」になっています。
3世代そろってちゃぶ台でご飯、街中に野球ができる空き地、遅刻したら廊下に立たされるなど…。
どら○もんにも言えることですが、あまりにも「今の現実」からかけ離れています。
われわれが子供のときはこれが当たり前だったんですけどね。
クレヨンしんちゃんだけは話にスマホが登場したり、SNSの話が出てきたりと「現代化」していますが…。
私も時代の流れに取り残されないように(塾生のみんなに負けないように)、DAOKOの歌でも聞いて帰ろうと思います(笑)。

話は変わりますが、今週は自習スペースが満席、あるいは満席近くになる日が多かったです。
うれしい悲鳴です。
一方で、冬期講習にはこれだけ出席者が多いと座席の余裕がないのでは、という心配もあります。
現状では、講習生は【中3、中2、高3は募集せず、中1、高1、高2、小6、小5のみ各学年1~2名募集】というように考えています。
また、塾生優先のため、12月に定員調整を行った後で、講習生を募集する予定です。
ご了承ください。
なお、現中2は通常の通塾についても【あと1名で定員】です。
重ねてご了承ください。

それでは、塾生のみんなは、来週もがんばっていきましょう。
みんなが集中してがんばっている姿は私をとても幸せにします。
そして、がんばって実力を伸ばして、笑顔で帰っていってくれればさらに嬉しい。
Your smile makes me very happy.です。
明日も教室で待っています。