FC2ブログ
低価格で通い放題! ウスイ学習教室 http://usuijuku.com/
笑顔のままで。
2017年09月11日 (月) | 編集 |
あと十数分で、2001年にアメリカで同時多発テロが起きた時刻。
日本の周りが緊張状態にある今年は、この時刻をすごく不安な状態で迎えることになりそうです。

同時多発テロの日、大学生だった私は一人暮らしの部屋で日課であるニュースステーションを見ようとテレビを点けた。
ちょうどメインキャスターの久米宏さんが夏休みか何かでいない週で、サブメインの渡辺真理さんが「アメリカで航空機が世界貿易センタービルに衝突した模様です」と伝えた。

何のことか「?」という状態だった。
アメリカの中継映像が入る。
私の頭の中は「どうなってるの?なんじゃこりゃ」。
その次の瞬間、2機目が突っ込んだ。
爆炎。
ビルの残骸がまき散らされる。
黒煙。

テレビで中継されている映像なのに「現実のもの」として受け入れるまでに時間がかかった。
その日はテレビにかじりついて、明け方までテレビ朝日系とNHKを見ていた。

あれから16年。
塾生はみな「リアルタイム」を知らない。
あの日何があったかをすべて見ていた塾生はいない。
あの日アメリカ国防総省「ペンタゴン」もテロ被害に遭っていたのだ。
資料集や教科書には世界貿易センタービルの写真しかない。
「リアルタイム」と、「歴史」には大きな隔たりがあるように感じる。

私たちは「戦争のリアルタイム」を知らない。
テレビはバラエティー番組で溢れ、紛争地域の映像を集中的に扱うことはない。
新聞も一面で扱うことはほぼない。
だからこそ、今年はこわい。
戦争にならないことを、明日も「日常」を迎えられることを切に願う。

あと10分。
いや、それ以降も。

人々が笑顔のままでいられる世の中であってほしい。
平和ボケでいいじゃないか。
それだけ平和で笑顔が溢れている、争いがないということなんだから。


明日も、笑顔でみんなと話がしたい。
平和な世界で。

明日も教室で待ちたい。


スポンサーサイト