FC2ブログ
低価格で通い放題! ウスイ学習教室 http://usuijuku.com/
毎年のことながら。
2017年12月02日 (土) | 編集 |
毎年のことながら、11月~12月は「退塾」と「入塾」が多い月です。

今年も高1、高2がそれぞれ1名退塾。
学校の課題・部活が忙しかったり、勉強への気持ちが揺らいだりと理由はそれぞれですが、やはり残念。

一方で、今年も12月から3名が入塾。
小学生が2名(小6と小4)と高2が1名。
小学生は夏期講習にも通ってくれたので、今日から久しぶりのeトレ。
集中力は、まあ、これからです。
高校生は「入塾」というより「帰還」。
「12月からまた通いたいです」と連絡をもらいました。
この連絡は嬉しかったです。
これからまた一緒にがんばっていってほしいです。

ウスイ学習教室は「ここで、がんばる」という気持ちがあれば、誰でも入塾できます。
まあ、今年はもう受験生は受け付けられませんが…。
小学生~高校生まで、「ここでがんばってみよう」という気持ちがあれば誰でも歓迎します。
「ここで」というのが大事。
「家でも大丈夫」という生徒は、だいたい、来る回数が減って、そして、そのうち来なくなって…。
そして、「やめます」と。
本当は全然「大丈夫」じゃないんですけどね。
実際、教室に来た方が成績は上がっています。
先週テストがあった高校生も、昨日と今日で成績を記入してもらったら、教室で対策した教科はほぼ上がっていました。
効果は、あります。
まあ、「ほぼ」なので、「全部」と言えないところは悔しいところですが…。

中3の塾生には「ただeトレをやるのではなく、弱点を克服するようにやっていこう」とアドバイスしています。
具体的には、入試の過去問や道コンの過去問に取り組み、そこで失点の多かった単元をeトレで対策していく、というやり方です。
このときはeトレの「くり返し、何度でも」というシステムがとても役に立ちます。
「漠然とeトレ」ではなく「目的を持ったeトレ」なので、塾生の集中力も高いのです。

高3生で模試の成績が伸びている生徒も、「教科を絞って」対策している生徒の方が伸びています。
「この教科を伸ばす」という目的が高い分だけ、効果も高いのでしょう。

冬期講習のeトレ特訓もみんなそれぞれに「課題」を決めて徹底練習です。
過去問もフル活用していきますよ。
中3生に配布した過去問得点記録シートにも書きましたが、
「過去問は 3回解くから サクラ咲く」です。
3回は解きましょう。

明日は午後から個人懇談です。
出席するみなさんは、今後の勉強について一緒に考えていきましょう。
懇談のないみなさんは、家でしっかり休養と勉強を。
やるときはやる、休むときは休む、です。

それでは、塾生のみなさんは、来週もまたがんばっていきましょう。
教室で待っています。


スポンサーサイト