FC2ブログ
低価格で通い放題! ウスイ学習教室 http://usuijuku.com/
大会。
2018年06月12日 (火) | 編集 |
明日から各中学の1学期期末テストが始まります。
順調に準備できた塾生もいれば、今日の段階でも「まだ学校のワークが終わっていない」という塾生も…(涙)。

毎月発行している塾内通信「ウスイ通信」。
今月のタイトルは「テストは試合。勝利を掴もう」としました。
思うに、テストは「どれだけ準備をしてきたか」「どれだけできるようになったか」「どれだけいつもの力を発揮できるか」と、さながら部活の大会のような力が問われます。
文化部も運動部も結局同じ。
「文武両道」とは詰まるところ上記のような力を学問でも部活でもしっかりできることを言うのでしょう。
まあ、問われる力が同じならば、結局は「やるのか、やらないのか」ということだと思います。

「部活の大会があって…」と課題をやってこない生徒もいます。
「部活が忙しいから…」と塾をやめていった生徒も数多くいます。
私としては「?」です。
勉強も部活も、問われる力は同じはず。
片方だけできて、もう一方ができない、などということはないと思うのです。
まあ、あくまで自分の経験に基づく考えではありますが。

明日からのテストも、部活の大会も、同じくらいの気持ちで挑んでほしいと思います。
「できなかったら仕方ない」
部活の大会を前にして、そんなことを思う選手はいないでしょう。
「何としても、勝ちたい」
「絶対、自己ベストの記録を出してやる」
「絶対、入選してみせる」
みんな、こういう気持ちで大会に臨むでしょう。
テストも、同じなんですよ。
そのくらいの気持ちを懸けてほしい。

そういう気持ちで臨むみんなだから、私も応援したくなるのです。
さあ、明日からがんばろう!

前回、涙を流した人。
今回こそ、がんばろう。
前回、得意教科で失敗した人。
今度は油断せずいこう。
前回、自己ベストを更新できた人。
今回も良いイメージを持って全力でがんばろう。

明日も教室で待っています。


スポンサーサイト