FC2ブログ
低価格で通い放題! ウスイ学習教室 http://usuijuku.com/
アンパンマンに学ぶ。
2020年02月03日 (月) | 編集 |
1日(土)の道コンはかなりの難易度でした。
私も解いてみましたが、かなり間違えました…(汗)。
反省。
社会は塾生(56点)に負けてしまいました(54点)。
うーん、私もまだまだ修行を続けねば。
精進あるのみです。

道コンの結果でへこんでしまった生徒もいます。
今日来た中では2人ほど。
2人とも明らかに集中を欠いていました。
ショックだったとは思いますが、これで終わりではないし、そのへこんだままで終わってほしくないと思います。

アンパンマンのエンディングテーマに、
「もし自信をなくして、くじけそうになったら、いいことだけ、いいことだけ、思い出せ」
という歌があります。
あれは本当に元気が出ます。

自分もへこむことのほうが多い人間なので、そういうときはどうしてもネガティヴになります。
「もうダメだ」なんて何回思ったかわかりません(苦笑)。
塾生が辞めてもへこむし、塾生が増えなくてもへこむし、塾生の点数が伸びなくてもへこむし…。
へこみっぱなしです(笑)。

でも、そんなときに「いいこと」を思い出すようにしています。
「でも、上がった生徒もいる」「去年よりは塾生も増えている」「自己ベストを更新した生徒もいる」と。
で、「うん、まだがんばれる!」と自分を奮い立たせるんですね。

結局、これに尽きます。
「自分が『よし、やるぞ!』と思う」ことが直接の原動力なのです。
周りの応援も、私のサポートも、エンジンが動いていなければ、そして、そのエンジンに届かなければ意味がない。

五輪金メダリストの高橋尚子さんらを育てた故小出監督はこう言ったそうです。
「『伝えた』と『伝わった』は違うんだよ」
応援もサポートも「伝わってこそ」のもの。
そのときに、受け取る側の準備や心構えのエンジンがかかっていなければ、しっかり届かないのだと思います。

繰り返します。
「もし自信をなくして、くじけそうになったら、いいことだけ、いいことだけ思い出せ」
です。

まだあと1か月ある。
できることはたくさんある。

こう思えたら「勝ち」です。

中3のみんな、明日もがんばろう。
教室で待っています。


スポンサーサイト