FC2ブログ
低価格で通い放題! ウスイ学習教室 http://usuijuku.com/
捉え方1つ。
2020年02月06日 (木) | 編集 |
今日の授業前の出来事。

昨日の時点でeトレ用レーザープリンタのドラムカートリッジの残量がないことに気付いていたので、今日の授業前に「ヨドバシカメラで買おう」と札幌駅前店へ。

棚に在庫がない!
「これはまずい」とエスタのビックカメラへ。
「こっちもない!」
ケーズデンキも回ることを考えたが、一度荷物を降ろし、ヨドバシドットコムの在庫状況を見ようと教室へ。

教室でヨドバシドットコムの在庫状況を確認すると、札幌駅前店に在庫があるとの表記が。
「マジかい…」と思いつつ、ヨドバシドットコムで発注し、再度ヨドバシ札幌駅前店へ。

受け取りカウンターで無事購入。

こんなドタバタな出来事が今日の授業前にあったのです。

で、この出来事に対してどう捉えるか。
私は「買えてよかった」と捉えています。
もちろん、ネットショッピング用の在庫があるなら店頭にも並べておいてくれれば、二度手間にはならなかったのですが、「eトレプリントが印刷できなくなる」という最悪の状況は回避できたのでOKなのです。


道コンの結果やeトレの問題1つ取っても、同様の捉え方ができます。

最悪の状況は「志望校に入れないこと」。
それを回避できるなら、何をしたって良い。

そう考えてほしいのです。
「やり直しが嫌だ」「eトレのリトライが面倒だ」と考えるのではなく、「志望校に入るためにはこの練習が必要なんだ」と考えて問題に取り組んだ人が実力を伸ばし、勝利をつかむのだと思います。
事実、そうやってうちの塾でがんばってきた先輩たちが勝利をつかんできたのです。

今日もリトライになった人はたくさんいました。
でも、一生懸命へこたれずにがんばっていました。
それが大事。
明日もがんばっていきましょう。

明日も教室で待っています。


スポンサーサイト