FC2ブログ
低価格で通い放題! ウスイ学習教室 http://usuijuku.com/
倍率その②
2020年02月14日 (金) | 編集 |
公立高校入試の出願変更後倍率が発表になりました。

当塾の塾生が受ける高校では英藍が+19名、平岸が+9名といったところが増加。
新川(-21名)や白石(-15名)は結構動いた印象です。
当塾の受験生は誰も出願変更しなかったので、あとは全力でがんばるだけです。

今年の中3生は自分から居残って質問する生徒が多いんですね。
居残って勉強していく生徒も多い。
これはこれまでにはなかったことです。
これまでは残っても1名か2名だったのですが、今年は3~4名残ります。
やる気があってよいことです。
体調面だけが心配ですが…。

心身ともに健康であることも合格をつかむためには大事なことです。
健康とは「充実した状態であること」です。
メンタル面もフィジカル面もしっかり整えていきましょう。
まずは来週の私立校入試です。
公立校に向け、しっかりと弾みをつけましょう。

今年は私立単願の生徒が一人もいないのも例年にない傾向です。
私立志向が強くなっているという情報もありますが、うちの今年の中3生に関しては当てはまらないようです。
その分、「公立に絶対合格する」という気持ちが強く、自発的な居残りにつながっているのかもしれません。

今日は中2生はテスト対策を行いました。
うちの集団授業の受講生は5~6名しかいないので、それぞれにタイマーを渡して、「プリント1枚を5分以内に」と決めて解く練習をしています。
最近の塾生の傾向として「時間が足りない」という生徒が多くなってきたので、「時間を意識して、かつ正確に解く」練習です。
速い生徒は試験対策プリントを1枚3分とかで解きます。
「速さ」は十分ですが、その分、今日はミスが多かった気もします。
正確さをテストまでに磨いていってほしいです。

当塾の5教科の最高得点は5年前の中2生が記録した「483点」。
最も得点を伸ばした生徒は2年前の「144点→295点の151点アップ」。
「これらを今回の中2生に更新してほしい」と話しました。
みんな驚いていましたが、でも、できると思いますよ。
あとは気持ちと対策です。
がんばっていきましょう。

それでは、明日もがんばりましょう。
インフルエンザで学年末テストが延期になった中学もあります。
インフルもコロナもちょっと心配ですが、基本は「手洗い、うがい、R-1」です。
そういえばR-1ってコロナにも効くんでしょうか。
まあ、R-1信者の私は毎日食べるだけです(笑)。

また、教室で待っています。
全力前進!
全員合格!
です!


スポンサーサイト