FC2ブログ
低価格で通い放題! ウスイ学習教室 http://usuijuku.com/
悪役の美学?
2020年05月04日 (月) | 編集 |
昨日5月3日は中3のMくんの誕生日でした。
おめでとうございます!
今日も教室に来てくれたので、改めておめでとうを言わせてもらいました。
誕プレは先週の時点で渡してあったので、今日はなしでした。

うちの塾は誕生日を迎えるとチョコチップクッキーがもらえます。
お手製ではなく森永のやつです(笑)。

さて、昨日はこれまでの罪滅ぼしもかねて(笑)、子供たちとヒーローごっこをして、家の中でドタバタ暴れていました。
「うりゃー」
「たー!」
「ぐははは、まだまだ」
「キャー!」
「とりゃー!」
「これでも食らえー!」
「なんだと、この私が、こんなところで、やられ…、そうになるなんて!ふっかーつ!」
「うわー、やられないのかよ!」
と、まあ、小6、小3、2歳とドタバタこんな感じでした(笑)。

で、途中で次男が悪役側に寝返ろうとしたのですが、
「悪役はヒーローの攻撃を避けちゃいけないんだよ」
と言うと、
「えー、なんでー」
と。

悪役はヒーローの攻撃を真正面から受けるんですね。
やられるにも関わらず。
私はそこに悪役の美学を感じます。
「攻撃を真正面から受け止める」という姿勢に。

「悪」だけど「卑怯」「卑劣」じゃない。
もちろん、戦隊やライダーでは卑怯な敵もいます。
が、「悪だけとかっこいい」と思われるキャラクターはだいたい「悪だけど卑怯じゃない」のです。

このコロナ休校に入り、子供たちは毎日昔の戦隊ものやライダーの録画を見ています。
これが大人でも面白いと感じる話もあるんですが、総じて「敵に美学がある」ものほど子供たちも何回も見ている気がします。
なぜなのかわかりませんが(苦笑)。

美学=信念とも言えるのかな。
何か感じるんでしょう。

教室を再開して3日目。
ほぼ固定メンバーが出席しています。
それぞれの体調に留意するように言っていますが、「体温は面倒で測っていません」という生徒も。
「そりゃ、まずい。ちゃんと測りなさいよ」と話しました。
私も授業後には毎回測っているのですよ。
今日は36度5分でした。
授業中に熱っぽくなりやすいので、焦るときもあるのですが、実際に測ってみると平熱ということが多い私です(苦笑)。
ただ、今回のコロナの面倒なところは「初期症状が風邪と似ていて、インフルエンザほど『あ、これはまずい』という症状にならないところ」です。
だから怖いんですね。
なので、私も毎日体温は測るようにしています。
塾生のみなさんも面倒がらずに毎日体温を測ってくださいね。
約束です。

明日も教室は授業を予定しています。
集団授業を欠席する場合は連絡をください。
eトレの追加郵送希望も受け付けています。
通塾が心配な人はeトレプリントでどんどん学習してほしいので、同じく連絡をください。

それでは、また。
明日も元気にいきましょう。


スポンサーサイト