fc2ブログ
低価格で通い放題! ウスイ学習教室 http://usuijuku.com/
小学校の卒業式。
2021年03月23日 (火) | 編集 |
まず連絡です。
【春期講習の3月29日(月)の午前クラスが満席になりました】
ご了承ください。


今日は小学校の卒業式でした。
現小6のみなさん、ご卒業おめでとうございます。
中学校に進学したら、新たな友達、先輩、先生などいろいろな人と巡り合うと思います。
その1つ1つの出会いを大切にしながら(良い出会いもそうでない出会いもあると思いますが)、自分の世界を広げ、自分を磨いていってください。
応援しています。

我が家の長男も、今日、無事に小学校を卒業しました。
「もう卒業かぁ」というのが親としての感想です。
この教室を開いたのが8年前なので、当時、長男はまだ4歳。
あれから、よくここまで育ったなぁと思います。

長男が生まれて、私も「親」になりました。
親レベル1から今はどのくらいになったんでしょう。
子どもにも塾生にも「自分の限界を決めずに、どんどん取り組もう」と話していますが、今日、長男の卒業式最中に、「あ、親も同じだなぁ」と、ふと感じました。

初めての子どもが生まれて、親デビュー。
そこから子どもの成長に伴って、初めて経験することばかり。
「自分がこう育てられたから」を参考にやってみるものの、ギャーギャー泣かれ、反発され、ときには笑顔も見られ…。
いろんな経験をして、親としての経験値を溜めていくんだと思うんです。

うちは次男(9歳)と長女(3歳)といますが、長男とは全然性格が違うので(笑)、また初めての経験が続きます。
「そりゃあ、そうだ」と思うことは、もちろん、子ども達もそれぞれ違うのですが、私の年齢も上がっているということ。
そして、家族の人数も環境もまったく同じなんてことはない、ということです。
だから、毎回、初めての経験が続き、ワー、キャー、ギャーの大騒ぎになり、子どもが寝静まった後に、妻と2人で反省会(笑)。
親レベルはMAXというのがないんでしょうね。
でも、子ども達に「がんばれ!」っていう以上、「親もがんばらねばな」と思います。

多分、親というものは、自分が死ぬまで親レベルを上げていくものなんだろうなと思います。
おそらく、子どもが独り立ちしたとしても、見守ったり、連絡を取ったりすることで、親レベルを上げていくんでしょう。
親って、大変だ(汗)。

いつも初めての経験だから、親だって失敗することもあります。
私は失敗だらけです(笑)。
特に長男にはいろいろとやってしまったので…(汗)。
そういうことがあったから、余計に「よくここまで育ってくれたなぁ」と感じたのかもしれません。


さて、うちの長男も含め、新中1世代から新学習指導要領が始まり、教科書も一新されます。
子ども達だけでなく、親として私も一緒にまた学び直しです。
教材もまた練り直さなくては。
新中1のみなさん、一緒にがんばっていきましょう。

それでは、また。
明後日から春期講習です。
塾生のみなさん、これからも一緒にがんばっていきましょう!


スポンサーサイト