FC2ブログ
低価格で通い放題! ウスイ学習教室 http://usuijuku.com/
道コンが100点満点になったので。
2021年04月03日 (土) | 編集 |
道コンが今回から全学年で100点満点になりました。

うちの塾の小学生は「道コン、受けたくない」と例年言うのですが、その原因の1つが「学校との得点差」。
学校では100点、95点と取れるのに、道コンになると40点とか50点とか…。
そりゃあ、受けたくもなくなるよなぁ…。
もちろん、範囲がまったく異なるし、中学受験も意識した問題だから難易度も高めだし、よほどの対策をしないかぎり高得点は難しいと思うのですが、それは指導する側の意見で、受ける方からすれば「こんなに点数が低いなら受けたくない」というのは当たり前なのでしょう。

で、今回から「中3生」も100点満点になりました。
もちろん、新中3は中1の冬から100点満点に移行しているのですが、これが「中3生」となるとちょっと意味が異なるのですね。
私たち指導する側も初めての経験なのです、500点満点の中3道コンは。

正直、60点満点のときは、良い意味で「ぼかされていた」んですね。
「60点中の30点」は「まあ、ここから上げていけば道コンSS55くらいの高校は狙えるだろう」という感覚で採点していました。
ところが、今回、「100点満点の50点」という得点になると、途端に「これは大丈夫なのか?」と不安になったのです。
得点の割合は変わらないのだから、1問ずつ解ける問題を増やしていけば同じ結果が期待できるはずなのに、です。
それくらい、100点満点の得点というのは「怖い」。
現実以上のものを突き付けられるように感じます。

「60点満点の50点」は「100点満点の84点」なんです。
前者は「よく取れた」と感じるでしょうし、後者は「え、そんなものなの」と感じるでしょう。
少なくとも私は初めて計算したときに、そう感じました。
(だから、塾内の『道コンよくがんばったで賞』では「100点中の85点以上」は表彰対象なのです)

とはいえ、得点と上げないことには各自が希望する高校に合格できないので、これからまたさらに勉強し続けて、実力を伸ばしていってほしいと思います。
一度の結果は全てではありません。
常に、終わったその瞬間が次へのスタートです。
6日から答案を返却します。
6月のテストまでだいぶ間があります。
今が復習のチャンス。
特に「地理」「歴史」「中1理科」は徹底的に取り組んでおきましょう。

明日の講習から始められれば、さらに良いですね。
勉強は「早い者勝ち」であり「速い者勝ち」ですからね。

それでは、また。
明日は14:40講習スタートです。
明日は講習最終日。
通常授業は6日(火)からです。
これからも、がんばっていきましょう。


スポンサーサイト