fc2ブログ
低価格で通い放題! ウスイ学習教室 http://usuijuku.com/
繰り返すことが力になる。
2022年06月01日 (水) | 編集 |
5月のeトレランキングは案の定、昨年の5月よりも問題数が大幅に低下していました。
ただ、「誰も1000問を超えないのでは」と心配していたのですが、「このままじゃまずいよ」と声をかけた後、一気にがんばって1000問を超えた生徒が数名。
これには安堵しました。

ちなみに、小学生・中学生でびしっと集中できれば1時間で100問以上解けます。
ということは、1日2時間の出席でも週3回、月12回の出席で、100×2×3×4=2400問は解ける計算になります。
過去の講習では1日10時間出席し、ずっと社会の復習をしていた生徒が1500問以上解いたという記録も残っています。

6月は勝負の月です。
中学生は、特に中3生は高校入試に向けて、本当に大事な1学期のテストです。
ここでしっかり得点できるかが、志望校を左右します。
あと1~2週ですが、万全の状態でテストに臨むために、eトレの問題をどんどん解いてください。

なぜ、ここまでeトレを推すかと言うと、先日、高2生に物理基礎の応用問題の質問をされたのです。
私は、かねてからここにも書いていますが、高校時代に物理を受講しませんでした。
今持っている物理の知識はここ最近eトレで学習したものです。
そんな私が、「これなんですが…」と聞かれ、eトレのラーニングを確認しつつ、たどたどしくも塾生の質問に「こうだと思うよ」と説明できたんですね。
2か月くらい物理のeトレから離れていた私ですが、それでも「確か、この考えはちょっと違うな。こうだったから…」と考えられたのです。
ステップもリトライもチェックもリチェックも全部解いてきたことは、完全ではないにせよ、頭に残っていたのです。
「繰り返し練習すること」がきちんと成果になる、と自分でも実感した瞬間でした。
後日、その生徒に、説明した内容があっていたか聞くと、「合ってました」とのことでした。
今度はもっと自信を持って説明できるように、私もまた物理基礎のeトレに挑戦し、もっと実力を伸ばそうと思います。

というわけで、塾生のみんなとともに、私もまだまだ成長していくつもりです。
塾生のみんなは、私の成長に負けないようにしてくださいね(笑)。
青は藍より出で来て、藍より青し、です。
塾生のみんなには「私を超えていってほしい」のです。
私はみなさんにたやすく超えられないように努力し続けます(笑)。

では、また。
週末まで肌寒い日が続くようです。
体調には十分に注意しつつ、テスト対策を進めていきましょう。


スポンサーサイト