fc2ブログ
低価格で通い放題! ウスイ学習教室 http://usuijuku.com/
小学生と、そのご家族のみなさんにお願い。
2022年06月15日 (水) | 編集 |
小学生と、そのご家族の方にぜひともお願いしたいことがあります。
それは、「本を読むこと」です。
「家族みんなで本を読むこと」です。

当塾の過去の通塾生を見ても、
「小学生のうちに本を読むことが好きだった生徒は総じて国語力が高い」
という結果が出ています。
事実、現大学3年世代と現大学1年世代で塾内トップだった生徒は
「本が好きで好きで仕方がない」「勉強の休憩には必ず読書」
という生徒でした。

とはいえ、小学生に「本を読もう」と言っても、周りがテレビを付けていたり、ゲームをしていれば当然そちらに興味を持っていかれます。
そこで、ご家族のみなさまにも協力していただいて、「家族で本を読んでほしい」のです。

何を隠そう、私も本が大好きだった小学生で、友達の家に行ってはその家の漫画を読みふけり、外で遊ばないという子どもでした。
まあ、そのせいで友達から嫌われて、友達がいなくなった時期もありましたが(^▽^;)。
小5、小6では、小学校の図書館の歴史のマンガ、神話、伝記などを毎日のように借りてきて読んでいました。
そのおかげか、小学生~高校生で現代文の授業で困ったことはありませんでした。

中学生になると、部活に所属したり、委員会に入ったりして、本を読める時間は少なくなります。
だから、今、小学生のときに、本を読んでほしいのです。

いきなり文字だけの本よりも、マンガや図鑑などから入って楽しみながら本を読んでいきましょう。
そこから興味を広げて、文字だけの本も楽しく読めるようになってくれたら、私もとても嬉しいです。

うちの子どもには、本だけは「この本が欲しい」と言われればほぼ買ってきました。
「てれびくん」などの遊びの本も、「アンパンマン」などの音が鳴る本も、昨年は「星のカービィ」の小説を計8冊くらい、先月は「マインクラフト」というパソコンゲームの小説を買いました。
「てれびくん」とかは私も一緒になって読んでいましたし(笑)。
(ちなみに碓氷家は教育方針としてDS,スイッチなどのゲームはほぼ一切買わず、スマホも持たせていません)
その結果、中2の長男も小5の次男も読解力で苦戦していることはなさそうなテストの得点を取ってきます。
本を読むことは、絶対に「有益」です。

小学生のみなさんは今がチャンスです。
ぜひ、本をどんどん読んでみましょう。
そして、ぜひ、ご家族の方も一緒に本を読んでいただければと思います。


スポンサーサイト