fc2ブログ
低価格で通い放題! ウスイ学習教室 http://usuijuku.com/
動画見るならゲームしよう。
2022年06月23日 (木) | 編集 |
塾生の様子を見ていて、最近気になっているのは「スマホ動画」。
昨日、今日と中学生に「スマホでゲームをしているか」「スマホで動画を見ているか」を聞いたところ、「動画を見ている」という生徒が対数派だった。

私個人としては、「動画を見るならゲームをしよう」と考えている。
私も学生時代はかなりのゲーマーで、高校時代もポケモンにハマっていた(なにせ発売したてだったから)。
もちろん勉強もしていたが、ゲームの時間も多かった。

ゲームは「思考」を伴う。
「どうすればよいか」を考える時間がある。
ところが「動画をただ見る」のでは、「思考」の時間がない。
「テレビをただ見る」のも同じだ。

「動画を考えて見る」ならば良いと思う。
スポーツの動画を見て「自分ならこうパスをする」とか「自分ならここに打つ」とか考えるならば「思考」の時間が伴う。

「思考」は「脳の力」を鍛える。
脳の力が鍛えられれば、「頭の回転」が速くなる。
私はよく塾生が理解したかを確認するときに「つながった?」と聞く。
この「つながる」速度が速くなるのだ(と思っている)。

私はゲームをすることは成績を下げる要因にはならないと考えている。
まあ、ゲームばかりで勉強しないというのは論外だが…。
自分もゲームしつつも北大に現役で合格したし、一緒にポケモンをやっていた友達も、慶應、法政などに合格した。
当塾から初めて札幌北高に合格した生徒もやっぱりゲームをしていた。
ゲームは「思考」を鍛えるのだ。

私は読書も進めているが、本を読むのも「ただ読む」のではいつまで経っても「脳の力」は鍛えられないと思う。
「考えながら読む」「想像しながら読む」ことが「脳の力」を鍛えると思っている。

というわけで、塾生のみんな、「動画をただ見るくらいなら、ゲームをしよう」。
「動画を見るなら、『自分ならどうするか』など考えて、見よう」
それが、みなさんの「脳の力」を鍛えていくと思う。

勉強もきちんとやりながら。

では。

スポンサーサイト