FC2ブログ
低価格で通い放題! ウスイ学習教室 http://usuijuku.com/
もはや職業病。
2019年11月26日 (火) | 編集 |
まず、明日からテストの高校生、全力でがんばってきてください!

今日は午前中にインフルエンザの予防接種に行ってきました。
接種の前に診察があるので、10月に受けた人間ドックの結果で不安なところがあったので合わせて聞いてみると、
「この『脂肪肝』や『肝腫瘤』というのは自覚症状もないし、大きな問題はない。むしろ、こっちの『萎縮性胃炎』のほうに気を付けたほうがいい」
「『萎縮性胃炎』って何ですか」
「まあ、俗にいう『ストレス性胃炎』ってやつだ」
と、かかりつけの(かれこれ20年近くお世話になっている)先生に言われてしまいました(汗)。

自分では「肝臓がやばいのかなぁ」と思っていたら、「胃かよ!」って感じです。
もう、毎年です、胃炎(苦笑)。
以前、ピロリ菌がいたとか何とかで服薬、除菌したのですが、それ以降、毎年のように胃炎に…。
まあ、この職業ですからねぇ。
進路や成績のことを考えるとやっぱり心配になるし…。
今年は生徒数も多いので、一人ひとり気になるのです。

昨日も、中3生何人かといろいろ話をしました。
志望校を変えるのか、変えないのか、これからどうしていくかなど。
週末から個人懇談も始めますが、懇談に来ない生徒も多いので、早め早めに話をしています。

昨日から少し居残り特訓を始めた生徒もいます。
入試の過去問を使っての得点アップ練習です。
少しでも力になってくれれば…、と思います。
正直に言って、ずっと通っていながらもあまり気持ちを入れて対策していなかった生徒なんですね。
でも、今月に入ってから、「お、少し変わったなぁ」と感じていたのです。
志望校は変えない、ということなので、こちらも何とかしてやりたい。
あと3か月。
できる限りのサポートとバックアップをしていこうと思います。

胃が痛くても、やる気のある生徒を見るのは嬉しい。
やっぱり、「こちらもがんばろう」という気持ちになるのです。
だから、辞められないのですね、この仕事は。
前の塾に入ったときも「いつ、やめようかな。この世代を卒業させたらやめようか」と考えていましたが、それが「やっぱりこの世代も」「ああ、この世代も」とズルズルと10年近く…(笑)。
自分で教室を開いてからは「もう、来たい生徒がいなくなるまではがんばろう」と決めています。
今日もたくさん来てくれて嬉しかったなぁ。
塾生ががんばっている姿はこちらにも元気を分けてくれるのですね。
それは私だけでなく、教室内でともにがんばっている人にも、また家では家族にも元気を与えてくれるのだと思います。

さて、明日もがんばりましょう。
冒頭にも書きましたが、高校生、がんばってね。
応援してますよ!

それでは、明日も教室で待っています。

スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック