FC2ブログ
低価格で通い放題! ウスイ学習教室 http://usuijuku.com/
明日から「夜特訓」始めます。
2020年06月29日 (月) | 編集 |
先週末、道コン事務局から入試総合資料の「Milestone」が届いたので、中3生には個別に4月道コンの成績と現高1の入試結果を照らし合わせて、それぞれにアドバイスをしています。

すると、今日、ある中3生が
「先生、僕は今のまま続けていって志望校に合格しますか?」
と聞いてきました。
「塾の使い方と集中力次第かな。現状でも過去の上位校合格の先輩よりも問題は解いている。あとはどれだけ集中しているかとどれだけ忘れないか」
と話しました。

その流れで、過去の先輩たちがどのような努力・工夫をしてきたかも話しました。
「11月から入試当日まで1日も欠席しないでeトレを解いて札幌東に合格した人」
「食事中にも参考書を読んでいて月寒高校に合格した人」
「去年、授業後に居残り特訓をして、合格可能性ギリギリから月寒、白石、東陵に合格した人」
そして
「これと同じようにやれとは言わないけど、上位校を狙う上で心に留めておいてほしいのは、『こういう努力をしているライバルがいる』ということ」

を話しました。
※これ、とても大事なことなので、中3だけでなく、中学生・高校生は絶対に心に留めておきましょう。

「希望があれば、明日からでも『夜特訓』やるぞ」
と話すと、
「やりたいです」
と。

というわけで、明日から「夜特訓」始めます。
まあ、昨年の中3生も12月から希望者および取り組ませたかった生徒にやっていたことです。
21時30分の授業終了後に実戦問題を1題15分ほどで取り組み、答え合わせと解説をします。
それぞれ希望の教科があると思うので、問題は様々に準備しておきます。

昨年の入試結果を見ても、十分に実力が伸ばせるので、希望する中3生は教室で私に伝えてください。
すでに今日、「私もやりたい」と別な生徒から希望がありました。
特に「何曜日にやる」というのは決めません。
みなさんが出席した日に「今日、特訓したい」と思ったら、私に伝えてくれるだけでOKです。
がんがんやりますよ(笑)。
「鬼~」「悪魔~」とかは褒め言葉だと思っておきます(笑)。

もちろん、集団授業のなかでも取り組んでいきます。
すでに先週の金曜日には中3英語で長文特訓をスタートしました。
学校よりもかなり先に進んでいるので、これからは実戦と授業を半分半分で進めていきます。
これだけ早期に長文対策に取り組めるので、入試までに完璧に読み取れるように仕上げていきますよ。

みんな、これからも一緒にがんばっていきましょう!


さて、今日、教室に来たとき、郵便受けに手紙が入っていました。
この春に大学に合格した卒業生からでした。
前期はオンライン授業ばかりになったとのこと。
それでも、元気でやっているようで何よりです。
こういう連絡も嬉しいものです。
元気が出ました。
ありがとう。

それでは、明日もがんばっていきましょう!
明日の中3国語でも実戦問題に取り組みます。
「講習をやらない」ので中3生には不安を与えてしまったかもしれませんが、その分、通常授業の中で徹底的に特訓していきます。
「講習をやらない」=「入試対策をしない」ではありません。
「講習をやらなくても、塾生の実力を伸ばせる」「今回は講習をやらないことが塾生のメリットになる」と考えたから「やらない」のです。

私もある意味「命」かけてますからね!
絶対にみんなの実力を伸ばしますよ!
がんばっていこう!
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック