FC2ブログ
低価格で通い放題! ウスイ学習教室 http://usuijuku.com/
嬉しいこと、悲しいこと。
2021年02月23日 (火) | 編集 |
3年前に卒業した生徒の保護者の方から「大学に合格しました」と連絡をいただきました。
志望大学に合格できたことはとても良かったです。
嬉しい連絡でした。
うちの塾生もしっかりがんばってほしい。
ちょっと今日の天気を見ると、明後日の試験の時も天候が心配です。
JRで現地に向かう塾生もいるので、何とか晴れてほしい。
明日はてるてる坊主を作って寝ます。

先日、「目が変わった」と感じていた生徒が、今日、課題を忘れてきました。
「何かあったの?」
「何もしませんでした」
「何もしなかったって、ずっとぼーっとしてたってこと?」
「You Tube見てました」
「…」

「それなら、それでいいよ。ならば『結果』を出しなさい!」
とさすがに激高してしまいました。
「『結果』を出せれば、『あんなこともあったねぇ』と笑い話にできる。でも『結果』を出せなかったら、それは『失敗の原因』になる。私はそれは許せない」と。

集団授業の中での注意でしたが、あまりに私の声の強さにeトレで自習していた生徒も凍りついていました。

今年の3年生にはことあるごとに注意してきたつもりでした。
何だろう、今年はやっぱり「伝わっていない」と感じます。

去年の3年は、道コンSSで見れば、現中3よりも全体のレベルは下でした。
でも、話したことは伝わっていた気がします。
だから、集団授業を受けている全員が「数学の関数の問1・問2は絶対に正解するんだ」という気持ちを持ってくれていた。
事実、11月道コンから入試前の道コンまでほぼ全員が正解してくれたのです。

今年は、早くから夜のトレーニングや過去問への挑戦、eトレでの入試対策に取り組ませてきました。
模試や道コンのたび、授業のたびに話をし、参考になりそうな新聞記事をプリントアウトして配布もしました。
それでも、伝わらない。
なぜなのかと頭を抱えてしまいます。

先日、授業中にスマホをいじっていた生徒も、今日課題を忘れた生徒も中3生。
入試直前のストレス、不満なんでしょうか。
今日の生徒に、授業後、「何か不安でもあるから、勉強に手がつかないのかい?」と聞くと、
「いや、そんなことは…」と。
「そっか。」としか返せませんでした。
うーん…。

各個人の問題と言えばそれまでなのですが…。

それでも、あと1週間で勝負は決まります。
全員に合格してほしいという気持ちは変わりません。
上記の2人の生徒も、あと1週間だけでも、全力で取り組んでほしい。
休憩しても構いません。
サボったり、集中力を欠くのがダメなのです。
「やるときは、やる」の精神で。
あと1週間、がんばってほしい。

がんばれ。


スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック