fc2ブログ
低価格で通い放題! ウスイ学習教室 http://usuijuku.com/
eトレの特性と塾の使い方。
2021年07月27日 (火) | 編集 |
当教室の講習は「eトレ特訓」。
講習を効果的に使うためには、eトレの特性を理解しておくことが大事です。

eトレの基本は「スモールステップアップ」。
単元をわかりやすい範囲で細分化し、1つ1つの内容を繰り返し反復することで理解を深めていくトレーニングです。
だから、「この単元が苦手」「ここが自分の弱点」とわかっている生徒や「英語だけ集中的にやりたい」「数学を徹底的に強化したい」という生徒にはかなり効果的です。

また、長時間出席し、時間をかけて1つ1つの単元を確認したい生徒にも向いています。

一方で、短時間で一気に全体を確認することには向いていません。

だから、eトレで実力を上げようと思ったら、「長時間出席し、基本から徹底的に練習・確認していく」か「自分の弱点を理解し、取り組む内容を絞ったうえで短時間でも集中して取り組む」ことが必要になります。

今回の講習でも、合計100時間以上出席するような生徒については「基本から細かく確認」「基本が終わったら応用、入試対策まで」と指示していますが、出席時間が短い生徒には「まとめの単元を利用して、どんどん取り組むように」と指導しています。

だからこそ、出席時間が少ない生徒は「カミングサマー」などをあらかじめ解いて、自分の弱点を理解したうえで、eトレ講習に取り組んでほしいのです。
ただ、今日の時点で、それができている生徒は誰もいませんでした。

eトレに長時間出席している生徒で、今回の講習から当教室に移ってきた生徒は8時間出席で800問解きました。
「8時間勉強」というのは大変かもしれません。
でも、すでにそれを実践している塾生もいることを忘れないでください。
現中3生16名中6名は毎日5時間以上eトレに出席し、うち4名は毎日8、9時間出席しています。
そういうライバルたちと戦っていく気持ちをもって、毎日8時間勉強することを心がけてほしい。
受験は真剣勝負です。

厳しいことを言っていると思いますが、やらなければ伸びないのです。
伸びたければ、やりましょう。
やる気がないなら、引っ張り出しましょう。
自分で。

それでは、また。
明日は夜の時間が混んでいます。
午後から夕方までは空席が多いので、追加した人は連絡をください。

明日も教室で待っています。

スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック