FC2ブログ
低価格で通い放題! ウスイ学習教室 http://usuijuku.com/
気持ちの強さ。
2015年04月20日 (月) | 編集 |
19日のJ2の試合で「キング・カズ」こと三浦知良選手が自身のもつ「Jリーグ最年長ゴール記録」を更新!
48歳にして、なおも輝き続けるこの強さ。
すごいとしか言いようがありません。

カズさんを見ていると、とても印象的なことがあるんです。
それは、試合中も試合後のインタビューでも「何となく楽しそう」だということ。
48歳でも「楽しそう」なんですよ。
笑っている顔なんか昔と全然変わっていない。
むしろ若い選手よりもいい顔で笑っている気さえするんですね。

あるJリーグの監督さんが「カズさんは気持ちがすごい」と言っていました。
この監督さんはカズさんよりも1つ年下なんです。
カズさんは、気持ちがずっと若いときのままなのかなぁ、と思います。
年齢を重ねれば、どうしても身体的能力は衰えます。
でも、その分を補ってあまりある「気持ちの強さ」と「培ってきた技術」があるのかなぁ、と。

「心・技・体」という言葉があります。
この言葉で「心→技→体」の順に並んでいるのには意味があると思うんです。
3つの要素の中でもっとも重要なのが「心」だと。

カズさんがこういう記録を打ち立てる一方で、やめていく選手もたくさんいます。
どんな世界でもそうです。
同じように才能を持っている選手もたくさんいたはず。
でも、活躍し続けることが出来るのはほんのわずかなんですね。
それは「心」が大きく関係していると思うんです。
もちろん、ケガや病気など様々な理由が活躍を妨げます。
それも乗り越えて、あるいは最大限回避して、活躍し続けていることがカズさんの気持ちの強さだと思うんですね。

「最近、中3の出席者が少ないね」と高校生がぼやいていました。
私もそう思います。
いや、「塾に来られない分、家で勉強しています」というのであれば問題ない。
でも、少し不安なんです。大丈夫かなと。

そんな中で、毎日のように出席してくれる中3生が2人います。
1人は小学生時代から知っている生徒、もう1人はこの春に入塾してくれた生徒です。
ともに、そんなに抜けて「できる」という子ではないんですが、それでも、毎日来て勉強しています。
学校や部活で疲れている日もありますが、それでも、「がんばろう」という気持ちがあるから来るのだと思うんです。

高校生の出席者は今年度に入って増えています。
もちろん、新高1になった生徒がいるのもありますが、こちらも毎日のように出席してくれる生徒が3人いるのが大きい。
学校の講習や部活があっても、ほとんど休みません。
だから好成績を残せるのかなとも思います。

「心」:「実力を上げるために努力する気持ち」「負けたくないという意識」
「技」:「問題を解く中で覚えたテクニック」「素早く解くコツ」
「体」:「万全な状態で勉強するための体力」
という感じでしょうか。

私自身、「負けたくない」「見返したい」という気持ちで勉強なり仕事なりをしてきた人間なので、やっぱり「気持ち」が一番大事だと思うんです。
カズさんに負けないくらい、私も気持ちの強さを持っていこう、と。

生徒のみなさんにも、「負けない強さ」を持ってほしい。
最低でも「自分の弱さ・甘さに負けない強さ」を。

明日も14時開校です。
がんばりましょう!

スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック