fc2ブログ
低価格で通い放題! ウスイ学習教室 http://usuijuku.com/
最後のC!
2023年11月07日 (火) | 編集 |
明日は中3学力テスト総合C。
中3生、がんばれ!
体調を整えるためにも、今日は早めに寝て、明日、全力でがんばろう!
1つ1つ落ち着いて取り組むこと。
自信をもってやってきてください。


さて、以下は最近の雑感。
「2024年問題」で北海道中央バスが減便・廃止路線を決定しました。
教室前を走る「東64」もその1つ。
12月のダイヤ改正で廃止になります。
まあ、地下鉄路線の上を走るバス路線なので仕方ないのかなとも思います。

この2024年問題。
バスやトラック業界の運転手さんの激務軽減のため、労働時間に制限がかかるというものですが、この問題をまったく無視して突っ走っているのが北海道庁。
JRを廃止してバス路線転換を推し進めています。
今日付けの「東洋経済オンライン」で北海道新幹線開通に伴う、函館本線(通称「山線」)のバス路線転換について、バス会社との協議がまったくできていないことが報道されました。
10月~11月に予定されていた周辺自治体との協議も開催できないとのこと。
「鉄道を廃止してバス」と安易に周辺自治体に提案し続けたツケが回ってきた状況です。

北海道知事は、何とかしてオリンピックを開催したい札幌市長に、「一度立ち止まって見直しを」と10月に提言しましたが、北海道庁が推し進める「バス路線転換」も「一度立ち止まって見直し」をしたほうがいいんじゃないかなぁと思うんです。

「♪間違ったらごめんなさい。怒らないでねー♪」というのは、私が大っっっ嫌いだった小学校の先生が、劇か何かの練習中に言っていた言葉ですが、大嫌いだったにもかかわらずこの変なリズムの歌は印象に残っています。
(あまり思い出したくないんですけどね…)
おそらく「それは真理だから」だと思います。
個人でも組織でも「間違えたら、ごめんなさい」。
間違いを認めず突き進むことが悲劇を生むのは、歴史が証明していることなのですから。

では。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
同感です、今のJRの切り捨て方は地方を見捨てているとしか思えません、バスやトラックドライバーの問題を解決できる可能性があるのが鉄道です。

あの有珠山噴火時に物流を支えていたのも山線でした。

代替交通が確保できない中、それなりの輸送密度がある路線を簡単に切り捨てることに納得する人などいないでしょう。特に東京目線の輩は、自分たちが不便になると騒ぐくせに、人の不便には無関心で。。。
2023/11/09(木) 18:19:18 | URL | ヒルマン@課長になりました #-[ 編集]
昇進おめでとうございます。
北海道庁はもう少し「北海道の交通」に真摯に向き合ってほしいと思う今日この頃です。
オリンピックや選挙ばかりに関心が行っているようにおもえるんですよね。
正直、市町村に丸投げしすぎに思えます。
2023/11/11(土) 22:17:47 | URL | ウスイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック