fc2ブログ
低価格で通い放題! ウスイ学習教室 http://usuijuku.com/
大目標と小目標。
2023年11月14日 (火) | 編集 |
「金持ちになる」
これは、現高3生のある生徒が、中1のときに言っていたこと。
で、この生徒は現在も在籍していますが、中学3年で学年5位→札幌東高合格(Bランク)。
高3の1回目の模試では理系で校内4位(109名中)。
中学時の印象ではここまで伸びることは想定できませんでした。
驚くくらい伸びています。

でも、中学時の成績だけで比べたら、この生徒よりも上位の生徒も、同じくらいの成績の生徒も多数いました。
ところが、高校に入ってから思うように伸びない生徒やあまり成績が変わらなかった生徒も多数いました。

この違いは何なのか。
それは「大目標」と「小目標」をしっかりと区別しているかどうか、ということなのかなと思います。

この生徒の場合、「金持ちになる」ことは社会に出てからでないと達成できない目標で、学校のテストや高校入試、大学入試は「通過点」なのです。
ゴールではない。
だから、「気持ちが切れない」。
ところが、「高校合格」や「大学合格」を「大目標」にしてしまうと、それが達成されたとき、「次の目標」にすぐに基地を切り替えることができないのだと思います。

実際、私も「高校入試は通過点」と考えていましたが、「北大合格」を最大目標にしていたので、大学に合格した後、一気にモチベーションが下がりました。
大学時代は、かなり目標もぶれたし、何となく気持ちが入らない時間の方が長かったです。
社会に出てからも、「ただ何となく」過ごしていたから、(まあ、パ〇ハラとかありましたけど)就職した会社を1年たたずに辞めてしまったのかと思います。
今、この仕事をしているほうが圧倒的に充実しています。
疲れも悩みもたくさんありますが、それを超えるくらいの充実度がある。
それは私に「目標」があるからだと思うんです。
「ウスイ学習教室を東区一の個人塾にする」
これが今の私の目標。
まだまだ先は長そうですが…(;´∀`)。
がんばります!

みなさんには「目標」がありますか。
それは「どれくらい先の目標」ですか。
近い目標であれば、それの先の目標も決めておいた方が良い。
近い目標を達成した後に、「よし、次!」と気持ちを上げられるようにしておいてほしい。
でないと、大学合格後の私のように「ただ何となく」貴重な毎日を過ごすことになってしまうから。
一生かけるくらいの「大目標」と1年くらいの「小目標」をそれぞれ決めて、充実した学生生活を送ってほしいと思います。

では。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
私が講演させていただいた内容にも通ずるものがありますね。長期的な目標のためにどういうステップを踏むかがまさにコレです。as isをto beに如何に持っていくか。そして如何に短期的な目標達成の積み上げを長期目標に繋げていくか。

この考え方は何処でも当てはまります、企業でも期の目標→中期経営計画→xx年の目標と設定しますので。
2023/11/16(木) 17:25:07 | URL | 元はヒルマン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック