fc2ブログ
低価格で通い放題! ウスイ学習教室 http://usuijuku.com/
存在と自信
2015年09月29日 (火) | 編集 |
大学時代、「自分って何なんだろう?」と哲学的に考えたことがありまして…。

ハイデガーの『存在と時間』を読んでみたんです。

数十ページで挫折しました(涙)。


唯一わかったのは、「自分自身を考えるとき、その自分として考える対象は既に過去の自分であり、今の自分という存在は過去の自分という存在によって定義される」という考え方。
たぶん、こんな解釈で良いんだろうなぁ、という程度のものですが。

つまり、「自分」というのは「自分が歩んできた道によって定義される」ということなんでしょう。

その自分を見ている人がいます。
その自分が歩んできたことを評価してくれる人がいます。
その自分を信じてくれる人がいます。
だったら、自分自身を信じないわけにはいかないでしょう。

自信がないという人。
周りを見てください。
あなたの周りであなたを信じてくれる人がいるはずです。

偉そうに書いている私自身も何度もくじけました。
何度もへたれました。
何度も…。
ついこの前も…(苦笑)。

それでも信じてくれる人がいたので、自分の進む道を見つけてここにいます。

その私をまた信じてくれる人がいる。
だから、私も信じるのです。
みんなのことを。

さあ、今日も出席者は少なかったですよ。
それでも来てくれた人、本当にありがとう。

中3生、B対模試の返却が進まないよ。
雷雨の中で大変ですが、毎日3時間は勉強してくださいね。
信じてますよ!

明日は高校が秋休みだそうで。
教室は2時から開いています。
ぜひ活用してくださいね。


今日の四字熟語。
確乎不抜(かっこふばつ)
意味:意志がしっかりとしていて、動じないこと。確乎不動ともいう。


ずっとこうあれればいいなぁ、と思うけれど、実際には難しい。
でも、信じてくれる人がいれば、信じた道を行けるでしょう。
努力はみんなを裏切らない!

さあ、明日から、さらに大きくなって、がんばっていきましょう!

スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック