fc2ブログ
低価格で通い放題! ウスイ学習教室 http://usuijuku.com/
メダカマスター。
2016年05月26日 (木) | 編集 |
小5の男子生徒が
「今日は理科をやる」
ということで「メダカのたんじょう」の単元をeトレで練習。

すぐにクリアしてしまったので、「じゃあ、次はちょっとレベルの高い問題をやってみようか」と中学入試対策の基本問題を。

これまたすぐにクリアしてしまったので(笑)、「もうちょい上のレベルの問題をやろうか」と中学入試の標準問題を。

これもクリアしそうな勢いで進んで、惜しくも時間切れ(苦笑)。
「すごいね、ここまで覚えたらメダカマスターだね」
というと苦笑いしていました(笑)。


今日は札幌光星の説明会に行ってきましたが、やっぱり私立中はすごいなぁという印象でした。
授業時間も、考えを深める時間も圧倒的に公立中より多い。
特に「考えを深める時間」というのがすごく大事だと思うんです。

ただ「覚える」だけの勉強ではなく「なぜ?」「どうして?」を考えること。
仮説を立てて、それを検証していくこと。
私は大学の卒論でこの手法を初めて学びました。
仮説は現地調査で見事に覆されました(笑)。
「フィールドワークって大事なんだなぁ」「自分の目で見て、耳で聞いて、肌で感じることで初めてわかるんだなぁ」と痛感しました。

そういう体験が今の小学生・中学生には必要なんじゃないかと思うんですね。
思索にふける時間、「なぜ?」「どうして?」を考える時間。
仮説を検証する時間。
公立の小・中学校でもぜひ取り入れてほしいものです。
まあ、土曜日がなくなった分だけ、授業時間が逼迫しているから厳しいのでしょうが…。

いっそ、「脱ゆとり」というなら、我々の時のように公立小・中も土曜は「半ドン(午前授業)」に戻した方がいいのではとも思います。
その分、月~金曜日に余裕を持てると思うんですよね。
そうすれば、学校の先生も余裕を持って、いろいろ枝葉の付いた話とか、生徒の興味関心を引く出すような予備知識とかをどんどん話すことができるんじゃないでしょうか。
大学入試の制度改革を進めるよりも、もっと基本的な人格形成にかかわる小・中学校の教育から変えていくべきなんじゃないかと思います。

明日も14時開校です。
明後日28日(土)は碓氷の私用のため15:40開校です。
塾生のみんなは注意してくださいね。
今週の土曜は13:40に来ても教室は開いていませんから。

それでは、明日もがんばりましょう。
今日、修学旅行から帰ってきたみんなは明日付かれていなければぜひ出席を。
明日も教室で待っています。

スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック