FC2ブログ
低価格で通い放題! ウスイ学習教室 http://usuijuku.com/
素直さ。
2017年12月27日 (水) | 編集 |
今日は午後から授業。
8時間がんばった高3生はさすがに最後は疲れていましたが、よくがんばっていると思います。

今日は中1のある生徒が「密度」のeトレの問題で赤だらけ。
で、「水は1g/cm3なんだ。だからこういうグラフを書いて、このグラフよりも上にある物質は水より密度が高い。つまり沈む。で、グラフよりも下にある物質は逆に水に浮く」とアドバイスすると、
もう一度問題を解く(eトレでは「リトライ」という「もう1回プリント」があるので)ときは、そのアドバイスされたことをちゃんとグラフに書いて、「沈む」「浮く」と書き込んで考えていました。
もちろん、リトライのプリントは全問正解。
アドバイスをちゃんと力に変えた証拠です。

このようにアドバイスをちゃんと聞き入れてくれる生徒もいれば、そうでない生徒もいます。
こればかりは本人の意識の問題。
いくら話をしても、本人がその気にならなければ、「アドバイスを力に変えよう」という気持ちがなければ、何回問題を解いても実力は伸びません。
聞き入れる「素直さ」は大きな武器だと思います。
今日の生徒は、実力はまだまだですが、必ず伸びると思います。
この素直さを持ち続けていってほしい。

話を聞き入れる、というのは勇気が要ることです。
自分の考え方を否定されることでもあるからです。
でも、それができるようになると、視界が広がります。
頭が回転しやすくなります。
世界が変わります。

まあ、私も勉強のことは素直に聞けましたが、自分の行動や考え方にやいのやいの言われるとすぐカチンとなる人間なので、あまり偉そうなことは言えませんが…(苦笑)。
でも、勉強に関しては少しはアドバイスできます。
一応、北大に合格できるくらいの勉強はしてきましたから。

塾経営者としては変な考えかもしれませんが、私は塾生の実力が伸びるなら、どんな方法でもよいと考えています。
塾をやめて実力が伸びるというならばそれでもよいと。
私は、何よりも、塾生みんなの実力を伸ばしたい。
だから、いろいろ言います。
ケチも付けます。
もちろんアドバイスもするし、できるようになったら褒めます。
実力が伸びるなら、何でも、やりたい。

というわけで、明日も10時間の日です。
実力アップのために教室も過去問もeトレも私もフル活用してください(笑)。
さあ、明日もがんばりましょう。
教室で待っています。

スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック