低価格で通い放題! ウスイ学習教室 http://usuijuku.com/
親と子どもと。
2018年02月07日 (水) | 編集 |
昨日、帰宅すると、わが家の長男のことで嫁さんが「話がある」というので話をしました。
筆箱がボロボロだったんですね。
数日前まではこんな風ではなかったのに。

「明日の朝、(長男に)ちゃんと聞いてみよう」ということになり、昨日は就寝。
朝、目覚めると既に嫁さんと長男が話をしていました。

で、途中から聞いていると、筆箱は自分でやった、とのこと。
学校でいやなことを言われ、「自分なんかいらないんだ」と思ったらしいのです。
「そんなことはない」と嫁さんと一緒に話をして、それから長男は一応元気に学校へ行ったのですが、
まあ、長男には申し訳ない気持ちで一杯でした。

私も最近、家でピリピリしてしまって、笑顔で、余裕を持って子どもと接する時間が短くなっていたなぁと。
それを長男も敏感に感じて、自分だけで抱え込んでしまったのかなぁと。
反省です。

子は親の背中を見て育つ、と言いますが、親の一挙一動、表情、ことば、すべてを感じ取っているんだなと。
なんともまあ、わかっているつもりでも、できていなかったなぁ。
難しいものです。

以前、「脳科学おばあちゃん」が、「子どもとは何ですか?」の問いに「実験台だ!」と勢いよく答えていましたが、まったくその通り。
親にとっても、子どもはどうなるかわからない。
兄弟でも同じようには育たない。
「こうなってほしいな」とやったことが、かえってそうならないことの方が圧倒的に多い。
うーん、難しい。

多分、自分もそうやって育ってきたのだと思いますが…(苦笑)。

子育ても勉強なんだなぁと改めて思います。
しかも正解がない(苦笑)。
難しいですね。
…、家ではもう少し笑顔でいるようにしようかな(苦笑)。


さて、教室ではテストに向けて各学年の塾生ががんばっています。
今日は高校1・2年生のがんばりも目に付きました。
中3生は過去問とeトレでひたすら対策。
しっかり得点を伸ばしてくれている生徒が多いのは嬉しいです。
「全員」となるように私も努力しますよ。

それでは、明日もがんばりましょう!
教室で待っています。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック