FC2ブログ
低価格で通い放題! ウスイ学習教室 http://usuijuku.com/
悔しさ>嬉しさ。
2018年03月16日 (金) | 編集 |
公立高校入試の合否が判明しました。
残念ながら今年は全員合格とはなりませんでした。

12名中11名合格。
数字としては悪くないかもしれません。
でも、とっても悔しい。
とてもとても悔しいのです。

嬉しさよりも悔しさの方が大きい。
うー。

祝賀会に来てくれた生徒には言いましたが、高校に進学するに当たって、卒業生みんなにお願いしたいことがあります。
「自分が選んだ高校を批判しないでほしい」
合格した人も、不合格だった人も、次の進路を選びます。
いくつかの選択肢の中から「自分の意志で」選びます。
そこで選んだ高校です。
すべてば希望通りということはないでしょう。
入学してから見えてくる面ももちろんあるでしょう。
でも、それもひっくるめて「自分で選んだ」高校です。

大事なことは「どこで勉強するか」ではない。
「どう勉強するか」です。


大学を目指すときもそうです。
例え上位校に入学しても上位の大学に入れる保証はない。
逆に、上位の高校に入れなかったからといって、上位の大学に入れないなんてことはない。
私だって、群馬の片田舎の2番手校から北大に入学できたのです。
周りは専門学校に進学する学生も多かったですよ。
でも、「どう勉強するかを自分で考える」ことができれば、ぶっちゃけ、高校はどこだって良いのです。
流されなければ。

自分で選んだ高校で、自分の良さを考えながら、自分の次の進路を目指していってほしい。

それがみなさんへのお願いです。


中2以下のみなさんにも、「自分が行きたい高校」をしっかり見つけて挑戦していってほしい。
努力していってほしい。
レベルとかランクとかいろいろありますが、可能性がある限り挑戦を。

明日も教室で待っています。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック