FC2ブログ
低価格で通い放題! ウスイ学習教室 http://usuijuku.com/
1冊の参考書。
2018年05月15日 (火) | 編集 |
ある高校生が、
「勉強すればするほど、得点が下がって…。どうしたらいいですか」
と聞いてきました。

「自分を疑わないことかな。自分がこうやって勉強しようと思ったことを信じて前を向いてやり続けること。
一朝一夕で結果が出るかはわからないけど、でも、絶対に力はつくよ。」
と話しました。

私自身、模試ではかなり厳しい結果が出たこともあります。
不安にならなかった、とは言えません。
基本的にネガティヴ思考なので(笑)。

それでも、私の高校には結構良い先生がそろっていた(と思う)ので、
いろいろアドバイスをもらいました。
なかでも1番参考になったのは、
「参考書は1冊にしぼれ。それを徹底的にやれ」
でした。

私は英語も数学も得意な方ではなかったので、
両方とも基本的な内容の参考書に絞りました。
英語は高校で配布された「プロダクティブ」という文法書、
数学は当時学研から発刊されていた「かみくだき数学」という参考書を
徹底的に、何回も、何回も解いて確認してをくり返しました。

もの持ちがよい(というか捨てられない)私はまだ教室にそれらを保管しています。
もう19年以上経っているものです。
当時の私の悪戦苦闘(特に英語)がよくわかります(笑)。
蛍光ペンをピンク、黄色、緑、青と引きまくり、さらに青のボールペンで書き込み…。
もう手垢でぼろぼろの参考書が、今もウスイ学習教室の本棚にあります。
まだまだ現役で使えるので、塾生の質問に答えるときにも使用しています。

先ほどの生徒とは、
「(本棚のぼろぼろの文法書を見て)私はここまで使った参考書はないです。最初の方だけやって、あとはあまり…。そう言えば祖父の英語の本もボロボロでした。あそこまでやったらいいんですね。」
「うん、自分がこれと決めた参考書や資料集をくり返し、何回も確認すると良いよ。その方が自信もつくよ。『ここまでやったんだ』って。」
「わかりました。」
「がんばれよ!」
という話をしました。

迷うときは誰でもあります。
私も不安になることも多かったです。
今でも多いです(笑)。
でも、迷いを振り切って進んだ先に、未来は切り開けると思います。

高校生も、中学生も、
今、取り組んでいる勉強に自信を持とう。
信じて進んだら絶対に伸びます。
いつか、必ず。

というわけで、明日も迷いなく教室に来て、ウスイを、eトレを信じて、徹底的に練習しましょう。
明日も教室で待っています。

あ、数検、まだまだ挑戦者募集中です。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック