低価格で通い放題! ウスイ学習教室 http://usuijuku.com/
夏に向けてがんばったで賞。
2018年06月19日 (火) | 編集 |
今日から小学生・中学生の塾生には夏の特別テキストを配布しています。
今回も「夏に向けてがんばったで賞」として、テキスト達成者には粗品を進呈します。

今回は7月31日までの期限なので、計画的に取り組んでいけば余裕を持って達成することができると考えています。
塾生のみんなの「先生、終わりました」という言葉を楽しみに待っています。


テストの結果は3分の1ほどの塾生が記入してくれました。
うーん、先週記入してくれた塾生は好調だったのですが、今週は…。
対策していた教科と本人の取り組みに任せていた教科の差が大きく出てしまった塾生も。
これはこちらも反省です。
得意科目だからと油断していた面もあります。
私も次回への課題です。

それでも一安心だったのは中1の英語。
塾生全員が95点を超えてくれました。
毎年、「中1の1学期の英語は全員95点以上」というのを私の目標にしているのですが、過去1度も達成できていなかったので、今回全員が達成してくれたのは嬉しく思います。
小学生の時からeトレで対策していた塾生だけでなく、中1から入塾して集団授業で対策した塾生も達成してくれたので本当に良かったです。

現在の中2・中3の塾生の得点を見ると、小学生からやっていた生徒よりも中学生から本格的に英語の勉強を始めた生徒の方が得点が高くなっています。
これは興味深いことですが、結局、「練習し続ける」ことができる生徒ほど伸びていくということでしょう。
「幼いうちから英会話」というのも、「英語に慣れる」という意味では大事ですが、それが「英語が好きになる」こととは必ずしも一致しません。
逆に、小学生から英会話でがんばっていたのに、中学の文法中心の英語になって得点出来なくなり、「英語が嫌だ」と感じる生徒もいます。
そうなると気持ちを切り替えるのが難しくなるのですが、少しずつ練習していけばまたできるようになると私は思います。
だから、テキストでの練習もeトレでの練習も大事にしていってほしい。
ただ解くのではなく、1つ1つを吸収する気持ちで取り組んでほしい。
そうすればまた必ずできるようになります。

できるようになる。
そう考えると、できるようになるんですね。
そう考えないと、できるようにならないんですね。
人間は不思議です。

できるようになる。
そう信じて、明日もがんばりましょう。
教室で待っています。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック