低価格で通い放題! ウスイ学習教室 http://usuijuku.com/
高3と高2の定員について。
2018年06月26日 (火) | 編集 |
先日、高3が1名退塾し、逆に体験に来てくれていた高3生が入塾してくれたので、【高3は定員まであと1名】で変わらずとなっています。
今年度は6月30日(土)をもって、高3生の受け付けは終了させていただきます。
定員まで満たなくても、7月以降は高3生は受付いたしませんのでご了承ください。

また、高2生も以前通っていた塾生の保護者の方から「また夏期講習だけ通いたい」との連絡をいただきました。
これで、【高2生の夏期講習は満席】となりました。
高2生はまた夏期講習明けから再募集いたしますので、ご了承ください。


うちに通う高校生で成績が上がっている生徒、そして大学に見事合格した生徒はどんな特徴があったのだろうと考えてみると、
①自分のやるべきことが自分で見えている。
②自分の学習計画と塾の利用法が確立されている。
③塾には週2~3回以上出席(自習含む)している。
の3つのポイントをすべてクリアしている生徒がほとんどでした。

特に「①自分のやるべきことが自分で見えている」が大事で、「自分は今日はこの教科を勉強しよう」「eトレは毎週土曜日にやろう」「この問題集はいつまでに終わらせよう」と自分で決めている生徒ほど成績が伸び、また大学受験も好成績を収めています。

高校生はぜひ「自分のやるべきことを自分で見て」勉強して行ってほしいと思います。
それが自分の進路を切り開く力になります。

もちろん、中学生にも少しずつでも、こういう意識を持ってほしいと思います。
塾は使ってなんぼですよ。
特に、うちの塾はなおさらです。
「来て、問題を解いて、質問して、それでレベルアップ」というのが、うちの基本スタイルです。
最近eトレの出席率が下がっている現状を見て、私は寂しいです。
もっと使ってほしい、もっと問題を解いてほしい、もっと質問してほしい。
過去の先輩たちもそうやって実力を伸ばしてきたのですから。
特定の生徒しか質問してこなくなりましたからね…。
そんなに質問しにくい空気でしょうか…。
うーん…。

質問が多い生徒ほど得点は伸びています。
これも「事実」です。
「嘘だぁ」と思った人、次のテストまで毎回の授業で1つでも質問してみてください。
必ず点数は伸びると思いますよ。

明日も教室で待っています。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック