低価格で通い放題! ウスイ学習教室 http://usuijuku.com/
1冊の参考書。
2018年05月15日 (火) | 編集 |
ある高校生が、
「勉強すればするほど、得点が下がって…。どうしたらいいですか」
と聞いてきました。

「自分を疑わないことかな。自分がこうやって勉強しようと思ったことを信じて前を向いてやり続けること。
一朝一夕で結果が出るかはわからないけど、でも、絶対に力はつくよ。」
と話しました。

私自身、模試ではかなり厳しい結果が出たこともあります。
不安にならなかった、とは言えません。
基本的にネガティヴ思考なので(笑)。

それでも、私の高校には結構良い先生がそろっていた(と思う)ので、
いろいろアドバイスをもらいました。
なかでも1番参考になったのは、
「参考書は1冊にしぼれ。それを徹底的にやれ」
でした。

私は英語も数学も得意な方ではなかったので、
両方とも基本的な内容の参考書に絞りました。
英語は高校で配布された「プロダクティブ」という文法書、
数学は当時学研から発刊されていた「かみくだき数学」という参考書を
徹底的に、何回も、何回も解いて確認してをくり返しました。

もの持ちがよい(というか捨てられない)私はまだ教室にそれらを保管しています。
もう19年以上経っているものです。
当時の私の悪戦苦闘(特に英語)がよくわかります(笑)。
蛍光ペンをピンク、黄色、緑、青と引きまくり、さらに青のボールペンで書き込み…。
もう手垢でぼろぼろの参考書が、今もウスイ学習教室の本棚にあります。
まだまだ現役で使えるので、塾生の質問に答えるときにも使用しています。

先ほどの生徒とは、
「(本棚のぼろぼろの文法書を見て)私はここまで使った参考書はないです。最初の方だけやって、あとはあまり…。そう言えば祖父の英語の本もボロボロでした。あそこまでやったらいいんですね。」
「うん、自分がこれと決めた参考書や資料集をくり返し、何回も確認すると良いよ。その方が自信もつくよ。『ここまでやったんだ』って。」
「わかりました。」
「がんばれよ!」
という話をしました。

迷うときは誰でもあります。
私も不安になることも多かったです。
今でも多いです(笑)。
でも、迷いを振り切って進んだ先に、未来は切り開けると思います。

高校生も、中学生も、
今、取り組んでいる勉強に自信を持とう。
信じて進んだら絶対に伸びます。
いつか、必ず。

というわけで、明日も迷いなく教室に来て、ウスイを、eトレを信じて、徹底的に練習しましょう。
明日も教室で待っています。

あ、数検、まだまだ挑戦者募集中です。


今、できないこと。
2018年05月14日 (月) | 編集 |
今朝、小1のうちの次男が「おなかが痛い」と訴えて、学校に遅刻しました。
私はこういうときにすぐ感情的になってしまうので(汗)、私はあまり口は出さず、嫁と次男の話を聞いていました。
結論から言えば、「運動会の練習でうまく踊れないことが嫌だから学校に行きたくない」という話でした。

塾生にはよく言うのですが、
「今できなくたっていい。何回も練習してテストまでにできるようになればいい」。
塾生にはよく話してきましたが、実の息子にはあまり言っていなかったなぁと反省…(汗)。

で、次男には嫁と一緒にそういう話をして、それから学校へ。
明日はどういう朝になるか、うーん…。

「親」の立場になるとどうしても感情的になりやすくて…(汗)。
息子らにも結構ガーッと言ってしまうんですよね。
反省。
もう少し冷静にきちんと話を聞いてから話せるようにしなくてはと思います。
結局、息子らも親である私や嫁の背中を見て育ってきたわけなので…(汗)。
その点も反省。

閑話休題。
「今できないこと」は仕方ないと私は思うのです。
勉強も運動も、一発で完璧にできることなんて、ありはしないのです。
だから練習する。
そして、「できるようになりたい」という気持ちを持って取り組む。
そうすれば絶対にできるようになります。

ゲームが好きな人もいるかと思いますが、「クリアするためにいろいろやる」という意味では勉強や運動と同じだと思います。
だから、ゲームでできるのであれば、勉強だってできるはず。
だから、諦めずに何回まちがっても何回も挑戦すればいいのです。

今日のeトレではある中3の男子生徒がスラスラと因数分解ができるようになりました。
「数学ができなくて…」と1ヵ月前の体験の時に保護者の方から話を聞いていたのですが、むしろ得意教科になるのではないかと思うくらい成長しました。
でも、この生徒も何回も何回も練習してできるようになったのです。
決して、投げ出さなかった。
だから、できるようになってきたと思います。

今できなくてもいい。
できるようになりたい、と思って取り組み続けてほしい。
「まあ、いいや」と努力しないことが一番ダメです。
決して諦めないこと。
♪それが一番大事~♪

明日もがんばりましょう!
教室で待っています。

母の日。
2018年05月12日 (土) | 編集 |
明日は母の日。
今週の中2の英語の授業で「助動詞will」を扱ったので、中2・中3の英語の授業で、
「Will you help your mother next Sunday?」
という質問をしたところ、ほとんどの生徒が、
「No, I won't.」と…(汗)。

明日13日(日)が母の日であることを知らなかった生徒もいましたが、ちょっと残念な回答でした。
明日はぜひお母さんに感謝の気持ちを伝えてくださいね。
私も母にプレゼントを贈ってみました。
たぶん北海道に来て18年で初めてのことだと思います(苦笑)。
みなさんも、ぜひ。


今日はとても暑く、運動部の生徒はみんな顔を真っ赤にして来ました。
熱中症には気を付けたいですね。
とはいえ、明日からは雨になる見込み。
体調管理には十分に気を付けましょう。

それでは、来週もがんばりましょう。
教室で待っています。

浪人生について。
2018年05月11日 (金) | 編集 |
先ほども電話連絡をいただいたのですが、
【ウスイ学習教室は既卒者(浪人・社会人)の受け入れは行っておりません】
ご了承ください。

あくまで、「小学生・中学生・高校生の学習塾・学習空間」として作った塾で、そういう空間を維持していきたいのです。
これは私のわがまま、エゴです。
でも、この方針を変えるつもりはありませんので、ご了解ください。

さて、今日は中2生が積極的に出席してくれた1日でした。
もちろん、中3生・中1生もがんばっていました。

授業の中でもちょっと話題にしましたが、
「今できないことを認めて、それをできるようになるために努力することが大事」
「できないことを認めずに、『まあ、大丈夫』と思って努力しない人は伸びない」
ことを忘れないでくださいね。

明日は13:40から開校しています。
eトレのみの日です。
補習授業を組んでいる人もいますが、基本eトレですので、どんどん問題を解いて練習しましょう。
明日も教室で待っています。


数検実施決定。
2018年05月09日 (水) | 編集 |
数学検定は昨日の時点で希望者が実施可能人数に到達しました。
受験予定のみなさん、少しずつしっかりと対策して行きましょう。
まだまだ受験者募集中です。
検討中のみなさんも、どんどんチャレンジしてください。


先ほど、ヨドバシとホーマックに行って、プリンタのトナーやコピー用紙を買い、ちょっとローソンに立ち寄ったら、
20歳くらいの男性に、
「碓氷先生ですよね」
と声をかけられました。
記憶にない顔だったので
「はい。碓氷ですが」とそっけなく返事をすると、
「覚えてますか。以前、先生に教わっていた○○です」
「○○…、ってあの○○?え、本当に?でかくなったなぁ!」
「あの当時はチビでメガネでしたからね。もう先生に会ってから10年くらいですからね」
「いやいや、ビックリだよ。え、今いくつになった?何してるの?」
「今23で、今年24です。仕事は…」
という話をローソン店内で(店員さんごめんなさい)してきました。

いやいや、本当に驚きました。
記憶の中にあった彼とはまったく違う、立派な社会人になっていました。
当時はいつもニコニコしたいたずらっ子だったのですが(笑)。
10年、それこそ前に書いた4~5年目に担当していた生徒の一人。
「もう少し伸ばせるはずなのに」といろいろ話をし、でも、思うように伸ばせず、という生徒の一人でもありました。
それが、ここまで立派になるとは。
それも、覚えていてくれたのがまた嬉しい。
声をかけてくれたのも嬉しい。
ありがとうの気持ちで一杯です。

群馬に帰省して、もう一つ感じたのが、「感謝」の気持ち。
開校して5年目。
8月に5周年を迎えます。
新規開業で5年以内に倒産する企業が圧倒的に多い、と言われるこの時代に、よく5年も続けられたな、と思います。
通ってくれる生徒、保護者の方々、取引先のみなさま、支えてくれる家族、地域のみなさま。
多くの支えがあって、ここまでやってくることができました。
前述の彼のように、以前教えていた生徒も、たまに連絡をくれます。
いきなり、ひょこっと現れてビックリすることもあります(笑)。
これも力になります。
本当に感謝の気持ちで一杯です。

前の塾から考えると8年以上のおつきあいになるご家庭もあります。
本当に嬉しい限りです。
これからも一緒に頑張って行けたらと思います。

それでは、塾生のみんな、今日もがんばりましょう。
教室で待っています。