FC2ブログ
低価格で通い放題! ウスイ学習教室 http://usuijuku.com/
心配と迷惑。
2019年08月10日 (土) | 編集 |
今日はうちの2歳の娘、さらには中1の塾生の誕生日。
うちの塾では誕生日を迎えた生徒には「粗品」をプレゼントしています。
まあ、市販のクッキーです。

さて、今日は中1と中2の道コンを実施しました。
中1は滞りなく終わりましたが、中2では2名来ず。
1人は「トイレに入ったまま出てこない」、もう1人は電話がつながらずどこにいるかわからない状況。
2人とも心配でした。

まあ、結局は2人とも無事だったので後日受験→2次処理という対応をしようと思うのですが、保護者の方は私以上に心配したんじゃないかと思うのです。

私自身、親になって、自分が子供だったときも顧みて思うのは、「親への迷惑は当たり前。親に心配をかけることはしてほしくない」ということ。
まあ、迷惑も心配もかけまくった私が言うのも何ですけどね…(苦笑)。
父、母、本当にすみませんでした…(汗)。
自分で子供を育ててみて、「こんなことしなきゃいいのに」と思うことを子供は平気でやります(汗)。
そして、どんがらがっしゃんと、ものを崩したり、あちらこちらを汚したり壊したり…(苦笑)。
まあ、その他、いろいろやってくれます。
これには私も「いらっ」とするときも多々あるのですが、それは私自身が対応すればよいこと。
それ以上に「心配」だけは、どうにもならないのです。

どこにいるのか。
ラジオ体操はもう終わったはずなのに40分近く帰ってこない(公園で遊んでいた:笑)。
なんで怒っているのか話してくれない。
体調が悪そうだけど、自分の口からは話してくれない、などなど。

迷惑には対応できても、心配には対応できないんですね、私は特に。
心配性なのです。
これは他の保護者の方も同じなのかなと思います。
何より、心配なのですよ。
子供たちのことが。
塾生のみなさんのことが。

迷惑をかけるなんてどうでもいいのです。
元気であればよい。
一生懸命であればよい。
健康であればよい。
心配がないことが一番なのです。
まあ、それでも私は多分、心配しますけど(笑)。

今日の2人にはぜひこのことを覚えておいてほしいと思います。

さて、明日も道コンです。
明日は小6と中3です。
ニヤニヤしながら問題を解きましょう。
くれぐれも連絡のない欠席はやめてくださいね。
また心配してしまいます(汗)。

それでは、明日もがんばりましょう。
また教室で待っています。


モラルハザード。
2019年08月09日 (金) | 編集 |
昨日は「大人のモラルの低下」について考えさせられる1日だった。

朝は教室に来る前に、たまに利用する大手コンビニで「おおすぎ~」(以前紹介したアイス)を買ったのだが、店員が袋に入れるときに下に落としたのだ。
落としたのは仕方ないとしても、「一言もなく」そのまま袋に入れたのだ。
ビックリである。
そりゃ、アプリも停止に追い込まれるというものだ。
後ろに3人ほど並んでいたので、そのまま店を出たが、もうその店舗を二度と利用することはないだろう。
まあ、私はローソン派なので、「おおすぎ~」が別な場所で手に入るようになれば構わない。
ただ、店員(ベテラン)のモラルの低下には驚かされた。

夜は、昨日のブログを更新し教室を出ようとしたときだ。
昨日はひどい雨だったが、教室の出入り口で40代~50代の男性が雨宿りしながら大声でスマホで会話をしていた。
おそらく隣の焼鳥屋さんかさらに隣の飲み屋さんの客なのだろう。
社章をつけたスーツのまま、私が出ようと玄関の電気を消しても動こうとしない。
さすがに頭にきてしまい、ドンドンと内側から警告し、扉の前から移動させたものの、一言もない。
これはどういうことなのだろう。
店内で会話ができないから外に出たが、外は雨。じゃあ、雨宿りできるところで…、という自分勝手な行動なのだろう。

今日、Yahooニュースを見ていたら、「フジロックフェルティバル」に関する記事で以下のようなものがあった。

【それにしても、17年間通い続けたフェスに、ひと言で言えば「もう行かなくていいかも」と思わせてしまうものが、出演者の魅力の低下や、自然の過酷さや、チケット代の高さではない、ということに自分でも驚いている。客のマナーが低下しているだけで、フジロックというフェスの魅力が失われてしまったのだ。(中略)おそらく、失われたのは、マナーではなく「自由」なのだ。自分の行動が人に与える結果を想像し、自分の行動の規範を決めること、そのことが「自由」なのだ。(中略)自由とは、「放埒(ほうらつ)」と同義では決してない。誰かに言われなければ、人の痛みや迷惑を想像できない人間は、管理されるしかなくなる。そうなる前に、自分たちで自分を管理する、本当の「自由」が必要なのだ。】(2019.8/8(木) 14:00配信 現代ビジネス)

この「自分の行動が人に与える結果を想像し、自分の行動の規範を決めること、そのことが「自由」なのだ」という部分が本当に大事なことだと思う。
「自由」=「自分勝手」ではないのだ。

上記の2人の大人よりも、うちの塾生の方が、しっかりしている。
今日も最大で22人で学習していたが、誰も私語をしない。
自分のことを、周りのことを、ちゃんと考えている。
今日、自転車で来た生徒は、ちゃんと整理して、しかもそれぞれスペースを詰めるように並べてくれた。
この後、私がどう動くか、他の自転車がどう並ぶかを考えてくれている。

子供たちにとやかく言う前に、私を含め大人がしっかりと自分たちのモラルを見つめ直していかねばならない。
そう感じた昨日今日だった。


今日から雨。
2019年08月08日 (木) | 編集 |
昨日の天気予報では今日の夜から雨とのことでしたが、今日は朝から雨。
湿度が高く、教室内はちょっとむわっとした感じでした。

それでも昨日までよりは過ごしやすかったでしょうか。
「ちょっと寒い」という生徒もいたほどです。

涼しくなったせいか、今日は塾生・講習生ともに昨日よりも表情が良かった感じがしました。
ただ、夜更かしをして疲れている生徒も数名。
夏休みだからといって生活習慣の乱れには十分に気を付けましょう。
体調にも大きく影響します。

やっぱり今回の講習では講習生のがんばりが本当に目に付きます。
これは講習生のやる気が高いのか、塾生のやる気が例年より低いのか…。
eトレで解いた問題数を見ると、おそらく前者なのでしょう。
その分、塾生のがんばりも相対的に目立たないのかなぁと思います。

何だか、うちの子供たちを見ているのと同じ気分です。
小5の長男や小2の次男は「できて当たり前」という視点で見てしまうことが多く、逆にもうすぐ2歳になる長女は「おお、これもできるようになったのか」と思ってしまうのです。
本当は長男や次男だって、新たにできることが増えれば「おおっ!」と褒めてやるべきなのですが、まあ、できないことの方が目についてしまい…(汗)。
なかなか、うまく褒めてやれません。

これまであまりできなかった生徒ががんばるようになったときも、すごく目に付きます。
一方で、それまでもまずまずがんばっていた生徒が、よりがんばるようになったとき、もっと「見て」やらなきゃなぁと思います。
みんな、それぞれにがんばっている。
こちらもそれをしっかりと「見て」いかねばぁと。

ここに書いたり、口で言うのは簡単なのですが…。
私もまだまだこれからです。

さて、明日から道コン。
明日は小4と小5の道コンです。
受験者のみなさんは午前9時までに教室に来てください。
講習は午後2時40分からです。
道コン前では最後の講習です。
今回の道コンに「懸けている」塾生も何人かいますね。
最後のeトレも存分に活用してください。
来るときの天候には十分に注意を。

それでは明日も教室で待っています。


考え方を変えるとき。
2019年08月07日 (水) | 編集 |
今日の講習の休み時間に高1の生徒と中3の生徒が、「高校入試当日のこと」や「入試問題」について話をしていました。

現高1世代はぶっちゃけ道コンの合格可能性でもギリギリの生徒が多く、客観的に見れば志望校変更を薦めた方がよい生徒ばかりでした。
でも、すごくすごく力強かったのは「自分に力が足りないなら、伸ばしてやる」という気持ちに溢れていた世代だったこと。
テストや道コンで得点が低かったときも「自分に力が足りない」と考える生徒が多く、「問題が難しかったから」「周りのみんなも解けていないから」と逃げる生徒はいませんでした。
もちろん、自分に力が足りないと考えて凹む生徒もいました。
そこは私もいろいろと話をし、「実力を伸ばすための努力の仕方」などをアドバイスしてきました。
彼らの「足りなければ伸ばしてやる」という気持ちが、全員合格達成という快挙になったのだと思います。

現中3世代もこういう姿勢が少しでも伝わればなぁと思います。
現高1世代が上記のように考えるようになったのは夏期講習あたりから。
まさに昨年のこの時期からなのです。

「足りなければ伸ばせばいい」。
私も「自分の実力を伸ばそう」と思います。
今年も必ず全員合格させるために。

そのためには、中3生、高3生のみんなそれぞれの考え方が大事です。
自分の志望校を絶対に譲らない気持ち。
実力を伸ばすために何をするか。
すぐに結果が出なくても絶対に諦めない気持ち。
みんなそれぞれにもってほしいことです。

そういう気持ちがあれば、考え方だけでなく行動も変わります。
それは過去の先輩たちが証明済み。
だから、自分の力を最大限に伸ばすように、まずは考え方から変えていってほしいと思います。

夏期講習もあと3回。
道コンまではあと2回です。
道コンの結果が全てではありませんが、自分の実力を磨く上で、結果にこだわってほしいとも思います。

さあ、夏もあとわずか。
暑さも明日までのようです。
元気出して行きましょう!

明日も教室で待っています。


自転車パズル。
2019年08月06日 (火) | 編集 |
夏期講習で一番苦慮するのが「自転車」。
講習は最大24人で行いますが、自転車置き場はどれだけがんばっても15台が限界。

今回は階段下のスペースも使って対応しています。
それでも2台しか階段下には置けないので、今日のような「みんな自転車で来た!」という日はもう大変。

午前中から自転車パズルでした。
で、自転車を並びかえてそろえていたら、現大学1年生の卒業生(3月に顔を出しに来た生徒)が偶然通りかかり、「あははっ」と笑って通り過ぎていきました。
…、そりゃ、あなたが現役のときからずーーっと同じことをしていますからねぇ…(汗)。
まあ、1階の整骨院の駐車スペースに迷惑をかけてはいけませんからね。
私もがんばり続けます。

自転車パズルをしていると、どれがどの生徒の自転車か、今日はその生徒は何時まで講習なのかを把握していないとうまく整理することができません。
早く帰る生徒の自転車を一番奥に置こうものなら、帰ろうとした生徒が他の自転車を倒してドミノ倒しに…、なんてことも過去ありました。
こうならないように、細心の注意を払って、自転車を並べています。

さて、明日はあまり自転車は混み合わない予定。
各時間とも座席に余裕があります。
もし追加したいという人は事前に連絡をください。

講習もあと4日(道コン除く)です。
この夏期講習が塾生・講習生の実力アップにつながったならば、私も嬉しく思います。
もう少しがんばりましょう。

明日も教室で待っています。