FC2ブログ
低価格で通い放題! ウスイ学習教室 http://usuijuku.com/
1年。
2019年10月04日 (金) | 編集 |
1年とはとても早いもので、祖母が亡くなってから1年経ちました。
昨年は塾生のみんなに自習室解放からの帰宅に協力してもらって、バタバタと通夜に出席し、翌日とんぼ返りで札幌に戻ってきたのが昨日のことのように思い出されます。

最近、命を粗末にするニュースが多くて、心が痛みます。
中1の「大人になれなかった弟たちに」、中2の「盆土産」、中3の「挨拶」などの国語の教材に生徒と取り組むときはできるだけ戦争や当時の状況などを話すようにしています。
命の大事さをよりわかってほしいと思うからです。

私自身、いろいろ悩んで、命を絶とうかと考えたこともありました。
小学校のとき、大学生のとき、社会人1年目…。
そのたびに、思いとどまってきたから、今があります。
今、悩んでいたり、苦しんでいたりする人も、周りを見てみるといい。
絶望だけではないはずなのです。
私自身がそうだったように。

みなさんの命は、脈々と受け継がれてきたものです。
もちろん、私の命も、父があり母があり、その父、その母があり…と受け継がれてきたものです。
粗末にしていい命なんてないのです。
たとえ今どんなに悩んで、どんなに苦しんでいてもです。
年齢なんか関係ありません。
どんな年齢でも、です。

子どもができて、親になって、より、その考えが強くなりました。
子どもには「元気でいてほしい」「笑っていてほしい」「泣いても、本音を話してほしい」といろいろと希望が出てきてしまうのですが、極論「生きていてくれればいい」なのかなと思うのです。
やっぱり「前向きに生きてほしいなぁ」とも思いますが。
でも、命あればこそ。
元気に前向きに生きてくれていれば、それでいいかなと思います。

私の悪い癖ですが、塾生にも「目標」や「本気」を求めがちなのも、こういう考えが根底にあるからなのかなと思います。
正直に言って、前の塾にいたときはここまで「目標」にこだわってなかったですから…(苦笑)。
自分で教室を開いて、指導者が私一人しかいない塾に塾生が来てくれて、やっぱりうれしいから、何とかしたくて。
(それが空回りすると、よそ見してたり、集中力がなくてぼーっとしていたり、寝ていたりする姿を見ると、悲しくむなしくなってしまうんですが…。)
集中して元気に勉強している姿を見ると、「ああ、みんながんばってるな。生命力にあふれてるな」と感動するのです。
教室でみんなががんばっているのも、みんなが生きている証拠で、みんなが生きているからこそできることだと思います。

国語に負けるな。
数学に負けるな。
社会に負けるな。
理科に負けるな。
英語に負けるな。

眠気に負けるな。
よそ見したい気持ちに負けるな。

みんなの命は、こんなものには負けません。
みんなの頭も、こんなものには負けません。

絶対に、負けない。


みんなが、元気に集中して勉強することは、周りの人を幸せにします。
教室では私が幸せになります。
家では家族が幸せになります。
受験で不安になったときは「自分が受かって周りを幸せにするんだ」という気持ちを持てばいいのです。

生きているから悩めて、生きているから考えて、生きているから周りを幸せにできるのだから。

さあ、明日も私を幸せにしてください(笑)。
一緒にがんばりましょう。
教室で待っています。


おそるべし駆け込み購入。
2019年10月01日 (火) | 編集 |
昨日、「そろそろプリンタのトナーが切れるかなぁ」と残量を確認し、いつも注文しているヨドバシドットコムでトナーを注文しようと思ったら、何度やっても注文画面に行けず。
仕方なく、今日、直接店舗に行ったら、購入しようと思っていたトナーが「ない!」。
店員さんに「次、いつ入荷ですか」と尋ねると「早くて明後日ですね」と。
がびーん、でした。

これはまずい、とすぐ近くのビックカメラにまで足を運んだところ、何とか1本見つけたので購入し、事なきを得たのですが、さすがにこの品薄の状況に驚きました。
おそらく増税前に買ってしまおうという人が多かったのでしょう。
いつもはヨドバシの店舗に4~5本の在庫があったのに、陳列棚にはその前の型のトナーすらありませんでした。
まあ、それでも何とか1本予備があるので、当塾のプリンタは今週いっぱいは大丈夫でしょう。
というわけで、今日も元気に来てくださいね。

教室で待っています。


時代の変わり目。
2019年09月30日 (月) | 編集 |
明日から消費税率が10%になります。
当塾でも10月分授業料から消費税を10%に変更させていただいています。
塾生のみなさん、保護者のみなさまにはご迷惑をおかけしますが、ご了解いただければと思います。

さて、昨日ニュースを見ていたら、今日で「ポケベル」のサービスが終わるというニュースがありました。
今の塾生の皆さんはポケベルなんて知らないですよね。
私が中学時代はポケベルを持っている友達は「今どきの」中学生だったのです。
友人が中2の宿泊学習に持っていって、先生に見つかって、がみがみ怒られていたのを覚えています。
私自身は持っていませんでしたが、当時は「ポケベルが鳴らなくて」の歌はよく覚えています。
また東野圭吾の「虚ろな十字架」にも「14106(愛してる)」というベル文字が登場します。
こういう時代が終わるんですねぇ。
しんみりします。

私は未だに携帯電話を使っています。
いわゆる「ガラケー」です。
スマホに変える気はまったくないです(笑)。
スマホじゃなくても生活できますからね。
「スマホで馬鹿になる」という本がありますが、「スマホがなくても生きていける」のは本当です。
スマホの機能って、どれも代替可能なものばかり。
昨日、嫁が「スマホの万歩計がうまく機能しなかった。たくさん歩いたから楽しみにしていたのに」とぼやいていました。
これも普通の万歩計で代替可能。
インターネットもメールも動画も調べ物も。
パソコンで代替可能です。
電話はもちろん、固定電話や携帯電話でOK。
つまり、「便利さだけを追求したもの」がスマホなんですね。

ポケベルの時代、テレホンカードがバカ売れしていました。
何かにつけていろんな景品がテレホンカードでした。
公衆電話からプッシュホンを押していたのです。
今の携帯メールと同じ仕組みです。
それが、PHS、携帯電話とつながっていったんです。
それでもポチポチとボタンを押して文字を打つのは変わりませんでした。

その流れが変わろうとしているんだと思います。
もう変わってきていますが、ポケベルの終了はボタンを押す習慣の終了になるのかとも思います。
今度はタッチ&スクロールの時代なんでしょうか。

時代は変わっても、大事なものは変えちゃいけないと思うのです。
文字を書く習慣や文章を読む習慣。
特に私が心配しているのは、「国語の文章問題でまともな文章を書けない生徒が増えている」ことです。
正しい日本語を知らない、正しい日本語の文章に触れていない、という問題があります。

日常的に本を読んでほしい。
これは塾生にはことあるごとに話したり、通信に書いたりしていることです。
時代が変わっても、読書や正しい文章を書くことは大事なこと。
英語の勉強でもそうです。
単語練習、文法問題を解くだけでなく、「文章そのものを書く」ことが大事。
これは、みんなに取り入れてほしいことです。

さあ、また明日も教室を思いっきり使って勉強してください。
また満席になったら…、何とかします(笑)。
でも、それだけ来てくれるのは本当にうれしいです。
明日も、明後日もがんばっていきましょう。
教室で待っています!

明日はB対策模試。
2019年09月27日 (金) | 編集 |
明日は中3B対策模試です。
時間は12:40~17:20。

授業の開始は17:40からです。
いつも土曜日の早い時間のeトレに出席している人は気を付けてください。

明日も教室で待っています。


ドラえもん。
2019年09月26日 (木) | 編集 |
10月からドラえもんが土曜日の夕方に放送時間が変更になります。
クレヨンしんちゃんも同じく移動。
その理由について昨日テレビ朝日の会長さんがコメントしていましたが、要は「視聴率が取れなくなった」ことによるそうです。
「番組編成全体を考えたときに金曜の夜が弱い、だから立て直さなければならない」とのこと。
なるほどなぁ。

国民的アニメの視聴率が…という哀愁はさておき、ここでも勉強においても大事なことを学び取ることができます。
それは
「弱いところを立て直す」
ということ。

中3生が先日受けた学力A、これから受ける学力B、Cはそれぞれで出題範囲が異なります。
出題範囲が異なれば、同じ教科でも得点に大きく差が出ることもあります。
その下がってしまった教科の、下がる原因となった単元が「弱いところ」。
「立て直さなければならないところ」なんです。

だから、それぞれのテストで手を抜かないで、全力で対策してほしいのです。
全力で対策した上で、「弱いところ」を見つけ、それを克服できるように練習していってほしいのです。

28日(土)のB対策模試でも自分の「弱いところ」を見つけられると思います。
そこを重点的に練習して、学力Bに臨みましょう。
それでも得点できなければ、何回でも練習を。
勝負は入試本番です。
3月までにできるようになっておけばよいのです。
気持ちを楽にしつつ、かつ、油断のないようにがんばっていきましょう。

明日も教室で待っています。