FC2ブログ
低価格で通い放題! ウスイ学習教室 http://usuijuku.com/
プログラミング教育とRPGツクール。
2019年06月15日 (土) | 編集 |
RPGツクール。
私の同世代の方ならご存知でしょう。
私が中学生の時代に一世を風靡したスーパーファミコン(懐かしい!)のソフトです。

先日、うちの小5の長男と小2の次男が、インターネット上でプログラミング体験ソフトで遊んでいました。
私も初めて見るものだったのですが、小学生でも簡単に取り組めるもので、
「画像を選ぶ」
「動作を指示する」
「動作を組み合わせる」
「実行する」
という流れのものでした。
うちの息子らは、クマの画像に質問を言わせて、それを答えるとクマが回転するという、私には理解できないプログラムを作って爆笑していました(苦笑)。

で、それを見ていて感じたのが、「これって、『RPGツクール』と同じようなものだよな」ということ。
あのゲームも
「ダンジョンや町をつくる」
「主人公などのセリフを入力する」
などのプログラムを作って、それを実行して遊ぶというものでした。

…、友達と一緒ににっくき部活の顧問を魔王にしてボコボコに…。
懐かしい思い出です(笑)。

閑話休題。
以前、プログラミング教材会社の人にもらったパンフレットにも、プログラミング教育の流れとして、
「問題発見力」(どういったものを作るか)
「論理的思考力」(そのものを作るにはどうすればよいか)
「失敗力」(うまくいかなかったときにどうするか)
「やり抜く力」(工程を振り返り、問題を発見・分析・解決する)
とありました。

形は違えど、我々の世代にもプログラミングのようなものはあったのです。
それが「教育」になっていなかっただけ。

なぜ「教育」という形になったのかはさておき、大事なことは、「自分で考える力を養うこと」がプログラミング教育の目的であること。
そして、「自分で考える力はいろいろな場面で伸ばすことができる」こと。

テスト勉強でも同じだと思います。
今回の対策法で結果が出なかったならば、まず今回の対策でうまくいかなかった点は何なのかを洗い出し、それをどう変えていけばよいのかを考え、実行していくこと。
それで結果が出れば良し。
結果が出なかったときはまた改善していく。
この繰り返しです。

うちではプログラミングの教材を導入する予定はありませんが、プログラミングの考え方を通して、塾生のみんなが自分の勉強法を発展させて行ければいいなと思います。

RPGツクール、またやってみたくなりました(笑)。
一緒に遊んでいたM君、今、何しているかなぁ…。
と、中学時代に思いをはせつつ、また教室で待っています。

明日もがんばれ!
2019年06月13日 (木) | 編集 |
明日、1学期テストのある中学が3校。
来週テストがある1校を残して、ほとんどの中学が今週でテストが終わります。

水曜にテストがあった中学はすでにいくつかの教科で結果が出てきました。
今日は中2・中3生しか来ませんでしたが、英語・社会・理科はそれぞれ得点を伸ばしたか、前回と同じような得点でした。
英語は90点を超えている生徒が多く安心しました。
一方で、数学がちょっと…。
ミスを減らせなかったのが悔しいです。
私の今後の課題です。

明日、テストがある中学のみなさん、問題文をしっかり読んで問題に取り組んできてください。
今日までしっかり対策したので、自信を持って、テストに臨みましょう。
みんななら大丈夫。

テストが終わったみなさんは、まずテストの復習と、1学期の総まとめに取り組みましょう。
まだまだ、これからですからね。

明日も教室で待っています。


いつも通りに。
2019年06月11日 (火) | 編集 |
今日の試験対策を見ていると、
「おお、みんながんばったなぁ」という成果が出ていました。
あとは、この力を明日からのテストで発揮するだけです。

いつも通りに。
一番難しいことかも知れませんが、大丈夫。
自信を持って。
それだけ練習してきたはずです。

がんばれ、みんな!


やっと見つけた!
2019年06月11日 (火) | 編集 |
教室に新たな掲示物を導入しました。
「小学 歴史年表」です!

「小学」と書いてありますが、中学生で学習する「護憲運動」だったり「五・一五事件」なども載っていて、中学生でもかなり参考になる年表です。

実家(群馬)に貼ってあった(おそらく孫のためにうちの父が貼った)のを見て、「これ、いいな」と、書店をずっと探し回っていたのですが、今日、ようやく見つけました。

これで、中学生の明日からのテストにも間に合いました。
eトレプリントの印刷の待ち時間や、10分休みなどにぜひ見てください。

合わせて、日本地図、世界地図も小学生から楽しめるものに変更しました。
うちの塾は小学生が少ないので、こういうところから、塾での学習にも興味を持ってほしいなぁと思います。

では、自習室は2時開校、eトレも使用可能です。
教室でみなさんを待っています。


数検は実施します。
2019年06月10日 (月) | 編集 |
検定の申し込みを締め切りました。
漢検は人数があまりに足りないため、今回は実施できません。
申し込んでくれた人、ごめんなさい。

数検は何とかギリギリ実施規定人数に達したので、予定通り7月20日(土)に実施します。

また、今回実施できなかった漢検ですが、8月21日(水)に実施できるよう、再度申込用紙を配布します。
中学生のみなさんは夏休み中に受験できます。
夏休みの1つの目標として、漢検合格に挑戦してみてください。


今日は、昨日「つまらない」顔をしていた生徒が少し表情が良かったのが印象的でした。
特に何か話をしたわけでもないのですが、ちょっとほっとしました。
テスト前で気持ちがナーバスになっている人もいますが、大丈夫です。
今回、特にがんばっているなぁと感じる生徒も多いので、自信を持ってテストに挑んでください。
私は、結構、自信を持って送り出せますよ。
そのくらいみんなががんばっていると思えるからです。
私がそう思えるくらい、みんなががんばっている姿を見せてくれているからです。
テストは力試し。
今の自分の実力を試すものです。
気負わず、練習した全てを出し切って来てくださいね。

それでは、明日もがんばりましょう。
明日も時間割変更があります。
中3生は集団授業の開始が1時間早いので注意してください。
そういえば、明日は札教研ですね。
午前授業で終わる中学が多いと思います。
教室は午後2時から使えますよ。
早く来て、どんどん問題を解きたい人は、ぜひ教室を活用してくださいね。

明日も教室で待っています。